水野美紀、セーラー服姿のメイキング映像に反響「違和感ないのすごい!」

TV 公開日:2019/08/20 6
この記事を
クリップ

AbemaTVオリジナルドラマ「奪い愛、夏」で主演を務める水野美紀の制服姿のメイキング映像をSNSで公開し反響を集めている。

奪い愛、夏」は、主演の水野美紀とともに、鬼気迫る演技に定評のある小池徹平松本まりかの"豪華怪演陣"が一挙に集結し、「AbemaTV」だからこそ描ける、危険な愛のトライアングルに挑む、クレイジー“狂愛”ドラマ。




「AbemaTV」の公式Twitterに公開されたのは、8月15日(木)放送の第2話で、花園桜(水野美紀)の過去を回想するシーンのメイキング映像。「狂愛の裏側」というタイトルにて公開された映像には、水野自身がセーラー服姿で実家の洋食屋のセット内にいて、他キャストやスタッフへ挨拶している姿が映し出されている。これを見た視聴者からは「違和感ないのすごい!」「似合ってます!」「過去シーンもすべて自分で演じるのすごすぎ」などの声が寄せられた。

同じく「AbemaTV」公式Twitterに公開されているのは、イヤホンをつけて聞くとまるで自分の右側やうしろ、左側にまわりこんで話しかけられているような感覚に陥る#桜社長の肉声テープのコンテンツ。ドラマ内で度々「頭の中で鈴が鳴る~」と椿(小池徹平)に話しかけ、頭をなでさせている桜社長だが、本コンテンツではまるで自分が椿になったかのような感覚になるほどリアルに「鈴が鳴る」の声を体験することができる。実際に試してみた視聴者からは、「まじでこわいじゃん」「ちょっとした怪談」など背筋がぞわっとした体験者からの声が寄せられた。

危険な愛の駆け引きに胸が高鳴り、その怪演に心が震える、日本ドラマ史上もっとも過激なクレイジー“狂愛“ドラマ「奪い愛、夏」。恋愛ドラマの常識が変わるような本作品をこの夏、楽しんでみてはいかがだろうか。


<次回3話あらすじ>
桜(水野美紀)と椿(小池徹平)は夫婦で雑誌の取材を受けることに。会社の広報として杏(松本まりか)も立ち会うが、心中穏やかではない。取材中、桜が椿の股間のファスナーを執拗に弄るのを見ていた桜は、耐えきれず席を外してしまう。椿は杏のためにプラネタリウムの貸切サービスを申し込み、夜から朝まで一緒にいようと誘う。同僚の姜(テジュ)と口裏を合わせ、彼の家に泊まると言うつもりだった。だが椿は桜に捕まってしまい、彼女の目の前で白い1000ピースのパズルを組み立てろと命令されてしまう。一人プラネタリウムで待ちぼうけする杏。深夜になり、寝入った桜の隙をつきプラネタリウムに向かう椿。だが、そこで待っていたのは......。


■ 『奪い愛、夏』番組概要
次回放送日程:8月22日(木)よる11時~
放送チャンネル:AbemaSPECIAL
次回第3話 :「ここにいるよ!!!」

キャスト:
水野美紀(花園桜)
小池徹平(桐山椿)
松本まりか(空野杏)
小手伸也(土筆肇)
田中みな実(井川瞳)
テジュ(姜倫求)

菅原大吉
朝加真由美
大谷亮介
箕輪厚介

松岡里英
伊原葵
佐分利眞由奈
濱田准
吉本裕介
織田美織


(C)AbemaTV


この記事の画像一覧 (全 4件)