水野美紀の怪演にSNS沸騰!浴衣で微笑む姿に「この数年で何が…」

TV 公開日:2019/08/13 6
この記事を
クリップ

無料で楽しめるインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」において、2019年8月8日よる11時より放送が開始した、オリジナル連続ドラマ『奪い愛、夏』は第1話の放送から3日間で見逃し含めた総視聴数が100万を突破した。




奪い愛、夏』は、主演の水野美紀とともに、鬼気迫る演技に定評のある小池徹平松本まりかの"豪華怪演陣"が一挙に集結し、「AbemaTV」だからこそ描ける、危険な愛のトライアングルに挑む、クレイジー“狂愛”ドラマ。

8月8日に放送された第1話は、「AbemaTV」オリジナルドラマの中で1位の視聴者数となっており、初回とは思えない怪演や濃厚なラブシーンの数々、急展開で進むストーリー展開に、SNSなどで大きな反響を呼んだ。SNS上で多くの口コミが寄せられたこともあり、いつでも見たい番組を何度でも楽しめるオンデマンドエンタテイメント「Abemaビデオ」や、「AbemaTV」公式 YouTube に公開されている映像などからさらにアクセス数が伸び、オリジナルドラマ最速となる初回放送後3日間で 100万視聴を突破。「すでに初回から期待以上の水野さんの怪演」「ラブシーンも濃厚ですごい・・!」「次回予告もやばかった。すでに楽しみ」など次回放送への期待の声も多く寄せられている。

「昔の大切な思い出。」というテキストと共に水野美紀が浴衣を着て微笑みを浮かべ、一人で線香花火をしている過去の写真。第1話の放送では、敏腕女社長・花園桜として1話からトップスピードでみせる”怪演”が話題となっているが、公開された写真はそんなイメージと”真逆”の水野の美しさが際立つ投稿。「美しさはずっと変わってない」「桜さんにもこんな時代があったのね」「この数年で何が起きて今の桜さんになったんだ」「意味深・・・」という様々な憶測を呼んでいる。

また、投稿当日花火大会が多く開催されている週末だったこともあり「私も花火今日やりました」「まるでリアルに生きているみたいな投稿」「夏っぽい!」など、現実世界でも桜が生きているかのように感じるとの声も多く寄せられた。

危険な愛の駆け引きに胸が高鳴り、その怪演に心が震える、日本ドラマ史上もっとも過激なクレイジー“狂愛“ドラマ。2話もお楽しみに。


AbemaSPECIALチャンネル

第2話『裏切ったら...許さないから!!』

8月15日(木) 23:00 〜 23:46



この記事の画像一覧 (全 2件)