モンストCMで判明した“謎の美女”、実は成田凌と「そういう関係」

TV 公開日:2019/08/12 16
この記事を
クリップ

10月10日(木)にサービス開始から6周年を迎える「モンスターストライク」(以下、モンスト)のTVCM新リーズ「モンストプリズン」の第2弾として、8月11日(日)より「モンストプリズン 朝礼」篇(60秒)と「モンストプリズン 朝礼」(15秒)が、全国でオンエアとなった。

本CMシリーズには、瑛太成田凌安田大サーカスクロちゃんが出演。そして第2弾では、第1弾のラストシーンに登場した謎の美女の正体が、女優・今田美桜だったことが判明した。

第2弾である今回のCMは、「モンストプリズン」の中庭で行われている朝礼のシーンから始まる。所長の黒川(クロちゃん)は、ボイスチェンジャーで声色を変え、訓示を唱えていく。「モンストは楽しい!」「モンストはみんな大好き!」など、ほかの囚人たちが訓示を大声で復唱するなか、青田(瑛太)は1人だけ従わない。

従順な囚人たちの中には、第1弾で「計画がある」と青田に話しかけてきた美女、緑ちゃん(今田美桜)の姿も。青田は、緑ちゃんのことをどこかで見かけたことがある様子だが、思い出すことができない。すると、赤木(成田凌)が「では所長、今回の配給の発表を。」と黒川へ促す。「毎週オーブ 50個以上!」とモンストユーザーにとって驚きの情報を発表した黒川に、ざわめく囚人たち。「大盤振る舞いですね」と赤木が話しかけると、黒川は「だって頼まれちゃったしん」と、先ほどとは打って変わった地声で答え、誰かに向かって手を振る。

視線をたどると、なんとその相手は緑ちゃん。緑ちゃんは、ちょこっと首をかしげて黒川に愛想笑いをしている。その様子を見た青田は、なにかをぼんやり思い出している様子。場面は変わり、青田の回想シーンになると、出勤前、天気予報をチェックする青田の視線の先には、ちょこっと首をかしげて「今日も元気にいってらっしゃい!」と視聴者に微笑みかける緑ちゃんが。場面が戻り、思い出した青田は「あ!お天気の!」と叫ぶ。

その声を聞いた赤木は、「そこ、私語厳禁だぞ!」と青田を指摘。さらに「罰として、ブリッジ100回!」と言い放ち、ほかの囚人たちが帰っていく中、青田を残す。ブリッジさせられる青田の腹の上には黒川が乗り、あまりの重みに「ぬおぉぉぉぉぉぉ!」と叫ぶ青田。なにやら不満そうな黒川は、「僕の緑ちゃんに話しかけるなんて、100年早いしん!大いに反省するしん!」と青田を叱りつける。それでも「しんしんしんしん、うるせーなぁ。」と反省の色を微塵も見せない青田。黒川はロボ化した腕で青田の首を掴み、青田を謝らせる。

刑務官に連行され、ようやく独房に戻ってくる青田。その様子を見ていた緑ちゃんは、「おつかれ~」と青田に話しかける。先程の黒川の態度を受け、「お前、アイツ(黒川)とデキてんの?」と詰め寄る青田に、緑ちゃんは「まさか!これも計画の一部なの。」と不服そうな様子。さらに、「ここで強力な助っ人を召喚します!」と怪しい笑みを浮かべる。そこに登場したのは、なんと補佐官である赤木...!驚く青田の視線の先には、鉄格子越しに握り合う、緑ちゃんと赤木の手。全てを悟った青田が「そういうこと!?」と叫ぶと、「そゆこと~」と余裕の笑みを浮かべる赤木と緑ちゃんが。




緑ちゃんの登場により、赤木の裏切りが発覚するという急展開を迎えた第2弾。今後の展開に注目だ。ちなみにこのドラマ仕立ての60秒CMとは一味違う、15秒CMもオンエア。コミカルな掛け合いに注目しよう。


■CM概要
放送期間 : 2019年8月11日(日)~
放送エリア : 全国 ※一部地域を除く
タイトル : 「モンストプリズン 朝礼」篇(60秒)
タイトル : 「モンストプリズン 朝礼」篇(15秒)


この記事の画像一覧 (全 39件)