村上佳菜子、織田信成と仲良しロケ「うるささが増した!」

TV 公開日:2019/08/05 7
この記事を
クリップ

関西の朝の顔としておなじみの情報番組「よ~いドン!」(月~金 午前9:50~放送中)。8月7日(水)の放送では、昨年好評だった織田信成&村上佳菜子ペアが帰ってくる。プライベートでも仲が良いという二人は、終始笑いっぱなしの和やかムードで、兵庫・元町をぶらり歩きする。

織田が「町の人と話すロケなのに、佳菜子といたらいつも佳菜子と喋っちゃう」と漏らすほど、仲良しな2人。そんな2人は、元町中華街を訪れる。本場のシェフがつくるアジア料理のお店では、“カオマンガイ”や“ガパオ”を堪能する。日替わりでアジア人女性がシェフを務める新しいスタイルのお店を開いた女性オーナーの想いに、織田と村上が興味津々。さらに、元ボディービルダーの鍼灸師の施術によって、村上の首の痛みが改善する!?

今回のロケを振り返って、織田は「楽しかったなあ、笑いっぱなしやったなあ。本当に前のロケの時もそうやったけど、カメラの存在を途中で忘れてる(笑)」と、リラックスしてロケを楽しんだ様子。また、村上は「本当にプライベートで一緒にいるような感覚でやらせてもらいました」と話した。




「となりの人間国宝さん」では2回目の共演ということで、以前よりパワーアップした点を聞かれると、織田は「やっぱりもう、佳菜子のロケの嗅覚、すごい上がってるなっていう感じがした」と村上の成長に驚いた様子。すると村上が「織田君が一緒にいるから、もう預けちゃってるんで、もっと一人のときはちゃんとやるんですけど(笑)」と話すと、織田は「もう十分十分」と感心した様子を見せた。

お互いの印象について、織田は「(村上は)やっぱり東京に住み始めたんで、東京の女になってしまって、ちょっと高嶺の花みたいな感じになってました。もう服が東京の女やもん。モード!モード!(笑)」と、昔より距離を感じていることを告白。すると、村上は「織田さん、うるさい!織田さんはうるささが増した!“うるさいなあ”のメーターが溜まると、私キレるんで(笑)」と反論し、仲良しぶりを見せた。

ロケの見どころについて聞かれると、織田は「ほんまに仲良い友達と、元町に旅行に来ました、みたいな雰囲気を楽しんでもらえたらいいなって思ってます」とコメント。また、村上は「私たちの仲の良さとか、ハッピーな感じを、皆さんにもお伝えできたらいいなと思います」とアピールした。

終始、和気あいあいとした今回のロケの模様は、7日(水)と14日(水)の2週にわたって放送。はたして2人は、どんな「となりの人間国宝さん」に出会うのか?

「よ~いドン!」夏休みSPは8月5日(月)~9日(金)あさ9:50~放送。

(C)カンテレ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)