清水あいり、DTの悪霊を除霊?「憑いてる思っててん」

TV 公開日:2019/08/03 20
この記事を
クリップ

「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、「AbemaSPECIALチャンネル」にて、レギュラー番組『DTテレビ』#85を、8月2日夜11時より放送した。

8月2日の放送では、番組内の「DTよ、ポジティブな不死鳥になれ」のコーナーで、何度断られても挫けない心を養うため、DTメンバーたちが、進行役の朝日奈央、パコちゃん役の清水あいりを相手に、“何度断られてもアタック!”に挑戦した。




“理論派の女性役”として登場した朝日を相手に、映画に誘ったDTメンバーのかのうさんは、朝日に「一緒に映画に行くメリットは何ですか?私、人とあまり喋りたくないんです」と断られても、「行ってみなきゃ分かんないじゃないですか!絶対楽しい議論が交わせる」と切り返し、粘りを見せたが、朝日からの「まず、本当にタイプじゃない」の一言で、完全に心が折れてしまい撃沈。

続いて“天然の女性役”の清水を相手に、「今晩泊めて」と交渉したのはDTメンバーの高桑翔汰さん。高桑さんが「今夜泊めてください」と切り出したところ、清水に「何で敬語なん?」と返され、その後も清水が「私、陰陽師の映画に出るのが夢で、パート2のオーディションが控えてて。役作りせなあかんねん」と話し出し、泊めて欲しい高桑さんが悪霊に憑かれた男を演じたところ、清水は「やっぱりや!憑いてると思うててん。出て行け〜!出て行け〜!高桑から離れろ〜!」と奇妙な動きで除霊をし始めたことで、見かねた番組MCの徳井義実が「バカヤロウ(笑)」とツッコミを入れる一幕があった。