「偽装不倫」撮影現場で興奮気味のmiletに杏がツッコミ、スタジオで笑いが

TV 公開日:2019/07/31 10
この記事を
クリップ

2019年7月10日より放送中の水曜ドラマ「偽装不倫」(日本テレビ系)。杏演じる独身の主人公・鐘子(しょうこ)が、一人旅の中で出会った宮沢氷魚演じる年下のカメラマン伴野丈(ばんのじょう)に、つい「既婚者」だと嘘をついたことから始まるちょっとこじれた大人のピュア(?)ラブストーリー。この度、主題歌を歌うシンガーソングライター・milet(ミレイ)がドラマ撮影スタジオに、陣中見舞いに訪れた。




この日撮影していたのは、丈の姉が営むスペイン料理屋のセットでのシーン。撮影を終えた杏に、緊張気味に花束を渡すと、「本当に『偽装不倫』が好きで、毎週楽しみにしているので、杏さんに会えて、セットに来られて嬉しいです!」と声を震わせたmilet。

杏は主題歌について、「ドラマで実際に流れているのを聞くと、ぴったりとしか言いようがなくて。オープニングもいいし、エンディングもすごく盛り上がるし、劇中のアレンジもすごく素敵」とコメント。

さらに、「こんなに凝ったセットで、すごく細かいところまで作り込まれていて…」と、感無量といった様子でセットを見渡すと、丈の部屋に続く階段を見つけたmilet。「この階段を上れば、あの(鐘子と丈が二人で過ごした)部屋ですね!!」と興奮気味に声をあげると、「ほんとはあっちにあるんだけどね」と、杏が別のセットを指して突っ込み、スタジオが笑いに包まれる一幕も。

最後は、「また(スタジオに)来たいです…!スペイン料理屋のお客さんのエキストラでいいから出てみたいです」と名残惜しそうにスタジオを後にした。

なお、miletが歌う主題歌『us』は8月21日のCDリリースに先駆けて本日7月31日より先行配信がスタート。iTunesでは早くもシングルTOP5にチャートインしている。

さらに、今夜22時には「偽装不倫」第4話が放送!いまだ謎が多い丈が、“既婚者”と思いながらも鐘子に近づいた“ある理由”が明らかに。主題歌『us』を聴きながら、今夜の放送にも乞うご期待。


<milet コメント>
―主題歌について
ドラマで主題歌が流れているのを実際に聞いたときは、感動しました。ドラマのために作った曲だったので、ドラマには絶対合うと思っていたのですが、想像以上のハマり具合で嬉しかったです。まさかオープニングにも使っていただけるとは思っていなかったので、第1話を見て本当にびっくりしました!

―セットを訪れてみて
「偽装不倫」が本当に好きで、毎週楽しみにしているので、セットに来られて、杏さんにも会えて嬉しいです。こんなに凝ったセットで、細かいところまで作り込まれているなんて…。ここで、あの会話やあんなことが起きていると思うと、これからドラマの見方が変わりそうです。一度だけじゃなく、また(スタジオに)来たいです…!そして、今度はスペイン料理屋のお客さんのエキストラでいいから出てみたいです(笑)

<杏 コメント>
―主題歌について
不安に思っていたり、好きという気持ちだったり、鐘子の思いを全部カタチにしてくださっていて、最初に聞いたときから心をつかまれました。ドラマで実際に流れているのを聞くと、ぴったりとしか言いようがなくて。オープニングもいいし、エンディングもすごく盛り上がるし、劇中のアレンジもすごく素敵だし、本当に感謝しています。
 
―miletさんに会って
以前も生で歌を聞いたことがあるのですが、力強く太い歌声や、伸びやかな高音が素晴らしくて。こんなに華奢な女の子があの歌を作ってあの歌声を出すのか!と思い、以来、ファンになってしまいました。



   


   


   

この記事の画像一覧 (全 4件)