クレイジー“狂愛”ドラマ「奪い愛、夏」 AAAの新曲が主題歌に決定

TV 公開日:2019/07/29 11
この記事を
クリップ

「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、2019年8月8日(木)よる11時より放送が開始される、水野美紀主演のオリジナル連続ドラマ『奪い愛、夏』の主題歌がAAAの新曲『BAD LOVE』に決定したことを発表した。





『奪い愛、夏』は、主演の水野美紀とともに、鬼気迫る演技に定評のある小池徹平松本まりかの"豪華怪演陣"が一挙に集結し、「AbemaTV」だからこそ描ける、危険な愛のトライアングルに挑む、クレイジー“狂愛”ドラマ。

この度主題歌に決定したAAA(トリプル・エー)は、男女混合のダンス&ボーカルグループで高い歌唱力と圧倒的な技術力を誇るダンスパフォーマンスで若者を中心に幅広い年代から人気を集めている。そんなAAAの新曲『BAD LOVE』が、主題歌に決定した。

危険な愛のトライアングルを描くクレイジー“狂愛”ドラマの世界観を、印象的なイントロダクションからはじまる楽曲がより盛り上げる。本日新たに公開されたドラマの特報動画内で本楽曲の90秒版の一部が最速先行公開となり、第1話放送となる8月8月(木)に90秒版が初公開となる。

『奪い愛、夏』の主題歌決定にあたって、AAAのメンバーからは「前作に続き、『奪い愛、夏』の主題歌を歌わせていただくことになり、誠に光栄です。水野美紀さんはじめとする出演者のみなさんが繰り広げる“狂愛“ドラマの世界観がとても楽しみです。普段は見えないような人の心にある二面性を描いたセクシーでクールな『BAD LOVE』が、このドラマをさらに盛り上げられると嬉しいです。」とコメントが寄せられている。

危険な愛の駆け引きに胸が高鳴り、その怪演に心が震える、日本ドラマ史上もっとも過激なクレイジー“狂愛“ドラマ!!この夏、恋愛ドラマの常識が変わるような本作品をぜひ楽しみにしてほしい。

この記事の画像一覧 (全 2件)