石原さとみ主演「Heaven?」福士蒼汰の争奪戦が勃発

TV 公開日:2019/07/23 13
この記事を
クリップ

TBSで毎週火曜よる10時に放送中の、石原さとみ主演・火曜ドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~」。

本ドラマは、1999年から2003年まで「週刊スピリッツ」(小学館)で連載された、ヒットメーカー・佐々木倫子による漫画「Heaven? ご苦楽レストラン」が原作。店を繁盛させる気など毛頭なく「自分が心ゆくままにお酒や食事を楽しみたい」という欲求を叶えるためにレストランを開いた風変わりなオーナー・黒須仮名子(石原さとみ)と個性あふれる従業員たちが巻き起こす“至極のフレンチレストラ
ンコメディー”だ。

今夜放送の第3話は、福士蒼汰が演じる伊賀観の母親・勝代(財前直見)が登場する。

「ロワン・ディシー」では、店長の堤(勝村政信)が頭を抱えていた。予約の電話を受けたコミドランの川合(志尊淳)が致命的なミスを犯したのだった…。その夜、店は予約で満席。フロアが大混乱する中、仮名子(石原さとみ)がアクシデントに見舞われ、伊賀(福士蒼汰)はその対応に追われる。

すると山縣(岸部一徳)が堤と川合を手招きする。山縣が指さした先には、仮名子の席に座る女性の姿が…。押しの強いその女性は、伊賀をみると「観!!」と親しげに呼ぶ。その女性は観の母・勝代(財前直見)で、観を長崎に連れ戻そうと東京にやってきたのだった。




勝代は、オーナーの仮名子(石原さとみ)に負けず劣らずの強烈なキャラクターで最強の母。フレンチレストラン「ロワン・ディシー」を訪れ仮名子と一触即発!?似た者同士の2人は、それぞれの都合で伊賀を自分のそばに置いておきたいと必死。「ロワン・ディシー」の“サービスの要”である伊賀の争奪戦が幕を開ける。

また、第3話には多種多様な個性派俳優が登場。鶴見辰吾、六平直政、越村友一、鳥居みゆき、山内圭哉、小柳友、そして「王様のブランチ」(毎週土曜午前9時30分~)から映画コーナーでお馴染みの LiLiCoとブランチリポーターの小林麗菜が出演する。それぞれがどんな役で、どんなシーンに出演するかは、放送でご確認いただきたい。

また、TBS公式YouTubeでは「福士蒼汰のナフキン折り方講座」を公開中。こちらもぜひチェックしてみよう。


■火曜ドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~」
TBS 毎週火曜よる10:00~10:57
出演:
石原さとみ
福士蒼汰
志尊淳
勝村政信
段田安則
岸部一徳

(C)TBS

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)