宮沢氷魚に反響の声続出「偽装不倫」視聴率大幅アップ

TV 公開日:2019/07/18 79
この記事を
クリップ

杏が主演を務めるドラマ「偽装不倫」(毎週水曜よる10時)の第2話が7月17日(水)に放送、平均視聴率が11.2%(関東地区)で、第1回の10.1%から1.1%増と大幅アップとなった。




本作は「東京タラレバ娘」などで知られる、東村アキコの新作漫画「偽装不倫」の実写化。恋愛らしい恋愛をしたこともないまま、気がつけば「アラサー」「パラサイトシングル」「婚約疲れした派遣社員」などと、不名誉なタグが全身に貼り付いてしまった「おひとり様女子」の鐘子(杏)が一人旅の中で出会った年下のイケメン・丈(宮沢氷魚)にとっさに既婚者だと嘘をついたことから始まるコメディタッチのラブストーリー。

第二話では、旅先の博多で出会った丈のことが忘れられない鐘子だったが、「丈にとっては後腐れのない人妻との遊びだったのだ」と自分に言い聞かせ、必死に自分の気持ちを押さえつける。しかし、"偽装不倫"のきっかけとなった姉・葉子(仲間由紀恵)の結婚指輪をなくしたことに気づき、指輪のことを知っているかも知れない丈の行方を探すことに。SNSで丈のアカウントを見つけると、まるで丈からのメッセージのように鐘子が忘れた指輪の写真が新しくアップされ…。

鐘子と丈は再会を果たすものの、「既婚者」と嘘をついている鐘子は指輪を受け取ると丈の元を去ってしまう。丈が鐘子を見送る切ない表情に「儚すぎるな氷魚くん」「吸い込まれるようなミステリアスさ半端ない」「宮沢氷魚と夜を一緒に過ごしたい」「美しすぎてずっと見てられる」「今日も氷魚くんに見惚れてしまった」「透明感すごい…」「かっこよすぎて泣いた」など、悶絶のコメントが殺到した。次週予告では鐘子と丈が近距離で見つめあうシーンもあり、視聴者は更に悶絶が止まらなそう。丈が目眩を起こしているようなカットもあり、隠された丈の秘密も少しずつ明らかになりそうな予感がしている。

ⒸNTV

この記事の画像一覧 (全 5件)