水野美紀 女子高生姿を披露、ゾッとする家族写真に憶測コメント相次ぐ

TV 公開日:2019/07/17 13
この記事を
クリップ

女優の水野美紀が主演を務めるのドラマ「奪い愛、夏」(8月8日夜11時~、AbemaTV)の、“花園桜”のInstagramアカウント「監視日記」に投稿された画像へ、多くの反響が寄せられている。

本ドラマはは、主演の水野美紀とともに、鬼気迫る演技に定評のある小池徹平と松本まりかの"豪華怪演陣"が一挙に集結し、危険な愛のトライアングルに挑む、クレイジー“狂愛”ドラマ。





公開された画像は、「燃やすよりも、もっといい事を思いつきました。#高校時代」というテキストと、家族写真にみえるような父、母と思われる人物と水野美紀演じる花園桜の高校生時代の3人で映っている写真。3人とも暗い表情で正面を向き、父と思われる男性の周りにのみ、なぜか写真に大量の釘に刺されたような跡が残っている。ゾッとするような意味深な投稿に「お父さんと何があったの?怖すぎる」「幸せそうな写真じゃない、小さい時に何かあったのかな」「釘??何があったの?」「意味深で気になりすぎるんだけど、どういうこと?早く放送見たい」と反響や憶測コメントが多く寄せられている。

また、写真の中の水野美紀は、ポニーテールにカジュアルなTシャツを着ており、#高校時代 というハッシュタグと共に、自身で高校生役を演じている写真が公開されると、「高校生役も似合う」「まさかの高校時代!顔変わらない!」「違和感がないのが凄い」など、年の離れた役柄を演じても、違和感がないと驚愕する声が多数寄せられた。さらに、本アカウント「監視日記」は開設後から不気味で意味深な投稿に対して多くの反響が寄せられたこともあり、開設後10日間でフォロワー数1.5万人を突破し日々フォロワー数が伸び続けている。


(C)AbemaTV

この記事の画像一覧 (全 2件)