草彅剛 人生初の“まつ毛エクステ”を体験、Mattから男性美容を学ぶ

TV 公開日:2019/07/08 12
この記事を
クリップ

稲垣吾郎草彅剛香取慎吾の3人の月一回の7.2時間でお届けするレギュラー番組『7.2新しい別の窓 #16』が、7日に放送された。

本放送回のオープニングは、七夕当日ということで3人が浴衣を着て登場し、短冊に願い事を書いた。草彅剛は、「“自由が丘”ということで、『自由に生きれますように、そしてクルミが長生きしますように!』」と書き、稲垣吾郎は「忙しいことは嬉しいけど、『夏休みが欲しいよー』」と発表。最後の香取慎吾は「#ななにー これからもずっといつまでも遊べますように」と書き、それぞれが笹の葉に願い事を飾った。

その後、スペシャルゲストとして、大衆演劇「梅沢武生劇団」の一座のスターでありながら、近年では情報番組やバラエティまで、数多くの番組に出演する役者の梅沢富美男が登場。自由が丘にある梅沢富美男行きつけの中華料理店で“ノーカット”の「ホンネトーク」を実施した。草彅剛が"番場の忠太郎" を演じた2008年公演の『瞼の母』を観劇したという梅沢富美男は、「良かったよ!よくやった!悪いけど、"番場の忠太郎"をやらせたら俺しかいないだろうって自負していた。なかなかあの役を演じれる役者はいないから。素晴らしい。自分が負けたことになるからあんまり他の役者を誉めないけど、あれは良かった」と草彅剛の演技を絶賛した。

そして、今後の3人について梅沢富美男が問うと、草彅剛は「あんまり決めてないんですよね、先のことは」と回答。続けて香取慎吾も「思ってた以上にこの1年ぐらいいろいろな仕事をさせていただけて、バーっと走れていた。ちょっとひと息つけている(タイミング)」と話した。稲垣吾郎は「3人でまた映画やりたいって話をしてて」と発言すると、梅沢富美男は「いいじゃないの、呼んでよ。ノーギャラでも出ますよ」と反応。「お金じゃないから。3人と一緒に共演したいの」という役者として大先輩の梅沢富美男の熱い言葉に、「うれしいです」と3人は感動した様子だった。

さらに、愛犬の話題になると、愛犬家の梅沢富美男草彅剛による“愛犬自慢トーク”がスタート。梅沢富美男が現在飼っているというチワプーの「ゆめちゃん」の写真が紹介されると、梅沢富美男は「これゆめちゃん。今メロメロなのよ~。かわいいでしょ?」と笑顔を見せ、思わず香取慎吾が「今、乙女の顔をしてましたよ」と突っ込む場面も。草彅剛も、「もう“人”ですよね。僕は(クルミを)犬だと思っていない。2歳になるとすごく頭も良くなってきて、『今日はお散歩連れてってくれない』とか、『今日パパはお仕事なんだ』とか分かっていて、すごい楽しいです、大好き」と語るなど、愛犬トークに花を咲かせた。




梅沢富美男との「ホンネトーク」を終えた3人は、元プロ野球選手・桑田真澄の次男でモデルのMattと合流。Mattと初対面した3人は「うわー!本物だ!嬉しい」とMattに近づき大はしゃぎ!「今日は、まつエクをやってもらいたいんです」というMattからの提案に、「やってみたい」と答えた草彅剛が人生初の“まつ毛エクステ”を体験することに。Mattが得意なSNS映えする“画像加工術”を実際に試しながら伝授してもらった。さらに、草彅剛がまつ毛エクステを初体験することに。草彅剛の完成を待つ間、稲垣吾郎香取慎吾は、Mattから男性美容講座を学び、“SNSで映える”画像加工術を伝授してもらった。香取慎吾の加工前と加工後の画像が公開されると、 視聴者からは「肌がつやつや!」「ちょっとつよぽんに似てる!?」といったコメントが多く寄せられ、稲垣吾郎の画像には、「すごい!あんまり変わってない」「美しい、女優さんみたい」といったコメントが集まった。

草彅剛の施術も完了し、その仕上がりが披露されると、視聴者からは「かわいい!」「おめめパッチリ!」「まつエクつよぽん」など、多くのコメントが殺到。鏡で自分のまつ毛を確認した草彅は、「すごい恥ずかしい!」と連呼し、その様子を見ていた香取慎吾は大爆笑した。

6月の放送回で視聴者から募集した“夢”を3人が叶える企画では、「髪を切ってほしい」というロングヘアの女性3名が登場し、稲垣吾郎草彅剛香取慎吾がそれぞれハサミでカットをすることに。何年も伸ばしていたというロングヘアを目の前に、「本当にいいの?」と躊躇する3人だったが、「大丈夫です!切ってほしいです」という女性たちの想いを受け、ハサミを入れた。至近距離で3人に髪を切ってもらう女性の様子に、視聴者からは「うらやましすぎる」「私も髪触ってほしい」「距離が近い!」といった羨望の声が殺到した。


そして、番組の人気コーナー「ななにースペシャルライブ」には、“楽器を持たないパンクバンド”として知られる6人組女性グループ・BiSHが登場し、人気曲『オーケストラ』や、7月3日(水)に発売されたメジャー3rdアルバム『CARROTS and STiCKS』から『DiSTANCE』など、合計3曲をコラボライブで披露。香取慎吾は、「僕のラジオでBiSHさんの『星が瞬く夜に』を流させてもらって、まさかこんな風に一緒に歌える日が来るとは思わなかったです。嬉しいです」とコメントすると、BiSHも「私たちもまさかこんな風に一緒に歌えるとは思わなかったです。うれしいです」と話した。

BiSHとのライブの後、3人は「七夕メドレー」を披露。七夕にちなんだ楽曲として、『天体観測』、『涙がキラリ☆』、『スターライトパレード』をパフォーマンスしました。最後に「一緒にステージで踊りたい」という視聴者の夢を叶えるために、ステージに集まった視聴者と一緒に『星のファンファーレ』を熱唱し、会場を大いに盛り上げた。

前回好評だった「パジャマトーク」を今回も開催。番組初登場となる音尾琢真小西真奈美水野美紀満島真之介のほか、橋本マナミをゲストに迎え、キャイ~ンの二人とみちょぱと共に“役者トーク”に華を咲かせた。それぞれがデビューしたきっかけや、お互いの共演歴で盛り上がる中、「役者人生で“忘れられない” 1シーンは?」の話題になると、香取慎吾が俳優・田中邦衛さんとの思い出を紹介。「缶ビールのプルトップを開けた後、乾杯して飲むシーンがあったんだけど、邦衛さんがなかなか開けられなくて。最後開かないまま飲む演技をされていた(笑)」と振り返り、「そんなおちゃめな邦衛さんが大好きです」と話し、ゲストとともに笑いながらトークを楽しんだ。

番組最後には、7月9日お誕生日を迎える草彅剛をみんなでお祝い。草彅剛は「いい歳のとり方をみなさんと一緒にしていけているといいなと思います。明るい未来に向かってがんばりますので、なにとぞ応援よろしくお願いいたします!」とコメント。プレゼントとして流しそうめんセットが贈られると、「ありがとうございます。うちでみんなでやりましょう!そこで“俳優トーク”の続きをしましょう」と笑顔で答えた。

今月も7.2時間にわたりお届けした本放送回では、ハッシュタグ「#ななにー」や、「#ななにー七夕」、「#ななにーでMattとまつエク初体験」などがTwitterトレンドの国内1位になったほか、世界トレンドにもランクインするなど、多くの話題を集めた。


(C)AbemaTV

この記事の画像一覧 (全 6件)

関連記事