「名探偵コナン」を抜き1位に輝いた作品とは?「2019年上半期dTV視聴ランキング」発表

TV 公開日:2019/07/08 15
この記事を
クリップ

映像配信サービス「dTV®」が、昨年に引き続きどんな作品タイトルが多くの人に見られているか人気度を示す『2019年上半期dTV視聴ランキング』を発表した。

昨年の上半期ランキングでは上位10作品のうちアニメ作品が3本だったのに対し、今年はアニメ作品が昨年の2倍以上となる7作品がランクイン。そして数多くの人気作品が配信されている中、上半期で最も多く視聴された作品は、飼い主がいない間にペットたちが巻き起こす騒動を描いた人気アニメ映画『ペット』。前年の同ランキ
ングでトップだったTVアニメ『名探偵コナン』を抜いて堂々の第1位に輝いた。





また、不動の人気を誇る名探偵コナンシリーズもTVアニメが第2位にランクインしたほか、『劇場版 名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』が第4位、『劇場版 名探偵コナン 水平線上の陰謀(ストラテジー)』が第10位と3タイトルがTOP10入り。惜しくもTOP10には入らなかったものの、上位50作品でみると劇場版『名探偵コナン』シリーズが16作品ランクインされており、なんと約3分の1を占める結果となった。

そして第6位と第8位には、あらゆる敵をパンチ1発(ワンパン)で倒してしまう最強ヒーローが主人公のアクションTVアニメ『ワンパンマン』がそれぞれランクインしており、熱烈な原作ファンだけでなく多くのアニメファンからも高い評価を受けて話題になっている。

さらに、映像配信サービスdTVでは今年8月の劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』の公開を記念して2019年7月20日(土)から過去に公開された劇場版『ONE PIECE』シリーズ12作品が一挙に配信。シリーズ最高の興行収入を記録した『ONE PIECE FILM Z』(2012年)や前作『ONE PIECE FILM GOLD』(2016年)など大ヒットを巻き起こしている劇場版シリーズが月額500円(税抜)で楽しむことが出来る。上半期に続き、大ヒットアニメ映画シリーズがランキングを席巻するか注目したい。


2019年上半期視聴ランキングBEST10 

1位 アニメ 『ペット
2位 TVアニメ 『名探偵コナン
3位 TVアニメ 『進撃の巨人 Season 3』
4位 アニメ 『劇場版 名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』
5位 ドラマ 『今日から俺は!!【日テレオンデマンド】』
6位 TVアニメ 『ワンパンマン 第2期』
7位 ドラマ 『コンフィデンスマンJP
8位 TVアニメ 『ワンパンマン
9位 洋画 『フィフス・ウェイブ
10位 アニメ 『劇場版 名探偵コナン 水平線上の陰謀(ストラテジー)』

https://video.dmkt-sp.jp/corner/10001297




この記事の画像一覧 (全 10件)