SixTONES出演「モンスト」CM、素の6人から仲の良さ伝わる

TV 公開日:2019/07/08 27
この記事を
クリップ


――今回のCMの見どころを教えてください。
田中:素で楽しんでいるボクたちですね。見てくださるファンの方たちは本当に素で楽しんでるSixTONESだと気づいてくださると思いますし、ボクたちを知らない方にも、モンストの面白さが伝わる内容になっていると思います。
松村:あとジェシーのカニは、本当にプライベートでやりかねないから面白いです。
田中:控え室にまで声聞こえてたもん(笑)
ジェシー:声聞こえてたの!?やっちゃった……。
田中:大丈夫だよ、撮影許可取ってるから(笑)。

――CM撮影で印象に残ったエピソードを教えてください。
髙地:ボクはCMで演技をするのが初めてで…。しかもタケノコのセリフで、一生言わないんじゃないかっていう…(笑)。
田中:ボクらモンストについては知っているけど、髙地はタケノコについて調べてましたからね。
髙地:そうそう。タケノコについて、すっごくケータイとにらめっこして。
ジェシー:オレもカニとにらめっこしてた。
松村:まだ(お腹にカニの絵が)描いてあるの?
ジェシー:もうどっか行っちゃった。逃げるの早いんだよ(笑)。
森本:水族館で鑑賞されてるのかな(笑)。
田中:あと、学生役ということで髪を黒くして…。
京本さん 久しぶりにね。制服も着てね。
ジェシー:みんな似合ってんじゃない?
田中:スタッフさんにはオレ、めちゃくちゃ褒められた。ぜんぜん大丈夫です、って。
松村:俺はめちゃめちゃ苦手なのにサッカーのシーンがあった。やったことないから不安だなと思ってスタッフさんの方を見たら、(サッカーが得意な)髙地が偉そうな顔で見学に来てた。
メンバー:まじでー!だからあの時、髙地控え室にいなかったのか!
髙地:見たかったの、北斗の蹴るところ。上手だったよ!
ジェシー:慎太郎は虫(のシーン)でしょ。
京本:(森本さんは)アドリブの引き出しハンパなくて、やるたび毎回違うの。10パターンくらい見た。
森本:けっこうやったよ。すごく欲しがるの、監督さんも(笑)。演技しているとカットがかからないなあ、って。
田中:引き出しがあるからだよ。
ジェシー:もしかしたら月9もあるんじゃない?
森本:月9も出させていただければ、ぜひ(笑)。
京本:久しぶりに制服姿の5人とお芝居して、心の声だけでセリフがなかったから、表情だけで、5人への愛もあるけど呆れているというお芝居をするのが難しかった。
髙地:オレ、屋上のシーンのジェシーがめちゃくちゃ好きだった。
京本:あれも(ジェシーは)毎回セリフを変えてたよね。
ジェシー:変えてました。大変ですよ、アレ(笑)。

――モンストがいちばん上手なのは誰ですか?
メンバー:樹です!
田中:ランクは300くらいに上がったかな。高校生の時、地元仲間と集まって連日やってたから。
髙地:わかんなかったら、とりあえず樹に聞きますから。
ジェシー:みんなケータイ渡してますから、樹に(笑)
田中:撮影の合間に“京本さん撮影です!”とかなると「やっといて」って言われて、本当に3台くらい並べてやってます(笑)

――みなさんが好きなモンストのキャラクターを教えてください。
田中:あー!!それすごい良い質問!みんないいんだから!
森本:ここで好きなキャラクター言ったらプレゼントらしい(笑)。
松村:見た目とか、なかなか手に入らないってことでルシファー。隣にいてほしい(笑)。
京本;ああ~。絶対欲しいやつだよ、それは。
田中:オレは3年くらいかけて、ようやくゲットした。
京本:オレはアレだな、最近当たったんけど、ノストラダムス。
髙地:オレは最初の赤い…リドラ。リドラめっちゃ好き!
田中:髙地さ、クエストやらないでずっと控室でリドラ見てるの(笑)。慎太郎はゼウスっぽいね。
森本:ああ、ゼウスね~。雷落としちゃうぞ(笑)
田中:オレは、女の子だったら白雪姫リボン、男だったらハデス。強いんです。
松村:コラボ期間燃えるよね!
ジェシー:メンバー同士ですぐメッセージ送りあうよね。
髙地:ガチャひいたよって言って、全部のキャラ送ってきたり(笑)。

――モンストについてのエピソードはありますか?
田中:(モンストは)気づいたらみんなやってたもんね。
松村:グループになる前から、各々やってたね。
田中:グループになって長期の舞台があると合間のリフレッシュが大事だから、モンストの力を借りて。6人全員同じ楽屋だから、ずっとモンストやってましたね。

――今回は制服姿での撮影でしたが、学生時代の思い出をお聞かせください。
髙地:高校生の時、起きれなかったな~。中学校の時は朝、強かったんだけど。
松村:軽くて弱くて長い、話が(笑)
京本:学校同じだった人が4人いるから。樹とボクと北斗と慎太郎と、かぶってた時期もあるんで。
田中:北斗すごかったですよ。ず~っと教科書読んでたよね。
松村:ひたすら勉強してました。ずっと教科書を見てるから、樹がオレに「平成の二宮金次郎」ってあだ名付けて。モンストでキャラクター化できませんか?「平成の二宮金次郎」って(笑)。
森本:高校の時、モンストでノンノが出たんですよ、赤ずきんノンノ。超強いって話題になって、学年中で誰が最初に手に入れられるか競争になりました。
松村:ジェシーは今でこそ誰とでもからめるけど、学生の頃はずっとノートとり続けてたよね。
田中:あんな「カニ!」なんて100%やらなかった。
ジェシー:やらないです。ずっとカニの中にいたもん(笑)。友達が作りづらかったのよ。みんな個々に強かったから、キャラが。とりあえず勉強してたんです。ずっと文字を書いてました(笑)。

2/3ページ