南沙良 「午後の紅茶」新CMで工藤遥らとバンドパフォーマンス

TV 公開日:2019/07/08 13
この記事を
クリップ

女優でモデルの南沙良(みなみ・さら/17)をメインに起用した、「キリン 午後の紅茶」の新TVCM「わたしらしいって、最強だ。夏」篇が、7月11日(木)より全国でオンエアされることが明らかになった。先日、リリー・フランキー深田恭子新木優子との共演で、同ブランドのイメージキャラクターの仲間入りを果たした南沙良が、早くも、夏の新CMでメインを飾る。

本作は、学校も境遇も異なる4人の女子高校生たちが、ひとりで楽器を楽しむ日常生活から、SNSを通してバンドを結成し、4人だけの文化祭開催に向けて、自分らしさを表現することの楽しさに気付いていく、夏の青春バンドストーリー。共演者は、18歳でモーニング娘。を卒業後、女優として活躍する工藤遥、モデルやブランドプロデュース活動を行う田中芽衣、美容系YouTuberのこばしり。。「わたしらしいって、最強だ。」というキャッチコピーとともに、「キリン 午後の紅茶」のブランドイメージを伝える。


CM内で4人が演奏する楽曲は、誰もが知る有名アーティストの名曲。本日より、キリンビバレッジの公式Twitterアカウントをフォローして楽曲名を当てるキャンペーンが実施され、参加者には抽選で、「キリン 午後の紅茶」ストレートティー 1ケース、そして全員に正解ムービーが届く。詳細は公式アカウントをチェック。

南沙良 コメント>
今回初めてのバンドパフォーマンスで、最初は少し不安に思う部分もありました。多少はアコースティックギターの嗜(たしな)みがあった時期もありましたが、人前での演奏、ましてやバンドとして合わせるのは初めてだったので、ギターが得意なマネージャーさんにもお力をお借りし、私なりにたくさん練習をしました。少しずつ形になってきたと思えた頃には「楽しい!」に変わっていました。全員で音を合わせることが出来た時にはとても爽快な気分になりましたし、メンバーとの一体感も感じることができました。私は完成した映像を観て、思わず「午後の紅茶」を手に取りたくなりました。映像の後ろに積み重ねた練習と想いがありましたので、音を紡ぎ合わせた記憶が刻まれていて、とても嬉しく思いました。自分らしさを大切にしながら表現をしたので、その想いをみなさんにも感じていただけたら、と思います。

この記事の画像一覧 (全 4件)