平祐奈 SPドラマ放送決定、着物姿が「可愛すぎ」と話題に

TV 公開日:2019/07/05 4
この記事を
クリップ

2020年1月3日に放送する俳優の溝端淳平が主演を務めるスペシャルドラマ「立花登青春手控えスペシャル」(よる7時30分~8時59分・NHK BSプレミアム)に出演する女優の平祐奈が4日、アメーバオフィシャルブログとInstagramを同時にを更新。着物姿のオフショットを公開し、「和風美女」「可愛すぎ」と話題を呼んでいる。




同作は、藤沢周平の同名小説をドラマ化した時代劇シリーズのスペシャルドラマ。NHK BSプレミアムにて2016年5月、17年4月、18年11月に連続ドラマとして放送され、今回は第3シリーズの最終話で、蘭方医学を学ぶため、大阪に旅立った登が、2年の修業を終えて、再び江戸に戻ってくる。 登との関係に進展のあったちえを演じる平祐奈の他に、宮崎美子、鷲尾真知子、マキタスポーツ石黒賢古谷一行らこれまでのシリーズに出演した面々。さらに新たなゲストも登場し、登の青春の日々を盛り上げる。

この日、平祐奈は「ドラマ《立花登青春手控え》スペシャルで帰ってきます!放送は来年1月3日です」とコメントし、ハッシュタグに「#1年前のおちえ」と添えながら着物姿のオフショットを公開した。

この投稿にファンは、「またおちえに会えるのを楽しみ」「観たい」などの声や、「可愛すぎ」「初々しいですねっ」「着物がとってもお似合い」「和風美女」「着物似合う」「よっ!!和美人」「可愛いすぎて何度も見にきちゃいます」「大人の艶っぽさが出てきたねぇ」「マジで癒やし」「おでこ全出しでこんなに可愛いのはずるいよぉ」と平の着物姿にも歓喜の声が多く寄せられている。

この記事の画像一覧 (全 2件)