「凪のお暇」1話ごとに違う役でファーストサマーウイカ登場

TV 公開日:2019/07/04 9
この記事を
クリップ

7月19日(金)よる10時からスタートするTBS金曜ドラマ「凪のお暇」(なぎのおいとま)に歌手・タレントとして活躍しているファーストサマーウイカが出演することが決定した。




本ドラマは月刊誌「Eleganceイブ」(秋田書店)にて連載中のコナリミサトによる同名漫画が原作で、2017年に第1巻が発売されて以来、口コミで話題となり累計250万部(1~5巻)を突破している。

主演は「重版出来!」(2016年)以来、3年ぶりのTBS連ドラ出演となる黒木華。場の空気を読みすぎて他人に合わせて無理をした結果、過呼吸で倒れてしまう主人公・大島凪(おおしま・なぎ)を演じる。さらに、凪の元カレ・我聞慎二(がもん・しんじ)役は高橋一生。そして人生をリセットした凪が新たな生活先に選んだアパートの隣の部屋に住む男・安良城ゴン(あらしろ・ごん)は中村倫也が演じる。ほか、市川実日子、片平なぎさ、吉田羊、三田佳子ら豪華キャストが名を連ねている。

そしてこのたび、5人組音楽グループBILLIE IDLE®で活躍するほか、抜群のトーク力で舞台やバラエティ番組でもその名を轟かせているファーストサマーウイカの出演が決定した。

ファーストサマーウイカは、「人生初の連続ドラマレギュラー出演が、好きで読んでいた『凪のお暇』だなんて! やったー!! うれしすぎる! あの物語の、作品の一部になれるということにとても興奮しました」と熱くコメントしている。

今作でファーストサマーウイカは、1話ごとに違う役柄を演じる。その役柄についても、「1話ごとに違った役で登場させていただきます。どのシーンにどんな役で登場するか“ウォーリーを探せ”のような感じで面白がってもらえたらうれしいです。全話分、ぜひ見つけてください!」と意気込みを語っている。

第1話では主人公の凪が訪れる激安スーパー「ヤオアニ」のヤンキー風で一見怖そうな店員を演じており、物語のスパイスとなる重要な人物を演じている。連ドラ初レギュラーとなるファーストサマーウイカの演技に注目だ。

金曜ドラマ「凪のお暇」は7月19日(金)よる10時からスタート。


(C)TBS