「パーフェクトワールド」喪失感広がる、“追いパフェ”の声も

TV 公開日:2019/07/04 23
この記事を
クリップ

松坂桃李主演のドラマ「パーフェクトワールド」(カンテレ・フジテレビ系)が先月25日に最終回を迎えた。SNSでは「1話から見返している」=「追いパフェ」という言葉が生まれ、「パフェロス」「樹ロス」「続編希望」のコメントが届くなど、いまもなお、毎週の放送を楽しみにしていた視聴者の喪失感が広がっている。

放送後の週末、番組がドラマ公式Twitterでオフショットを公開された際も、1.2万件の“いいね”がつき、「このタイミングでのオフショット嬉しすぎる」「続編で赤ちゃんの誕生が見たい」など、コメントが多数寄せられ、全国的にパフェロスが広がっている。

そんな中、「パーフェクトワールド」は、人気ドラマの代名詞ともいえる見逃し配信累計再生数1000万回を突破、初回から最終回(全10話)までで約1097万回の再生を記録したことが分かった。2019年4月25日から7月2日まで「カンテレドーガ」、「GYAO!」、「TVer」の3つのプラットフォームで配信し、カンテレが2017年10月から始めた見逃し配信では歴代最高を記録した。なお、初回見逃し配信は122万回再生、これも放送後1週間の見逃し配信ではカンテレ歴代最高記録で今作は平成と令和を股にかける、ラブストーリーとして爪痕を残した。

ドラマ「パーフェクトワールド」は、不慮の事故により車いす生活を送ることになり、生涯一人で生きていくと決めていた建築士・鮎川樹(松坂桃李)が、高校の同級生・川奈つぐみ(山本美月)と再会し、心を通わせていくことで2人の生き方が変化していくラブストーリー。最終回では、共に人生を生きる覚悟を決めた樹とつぐみが、つぐみの父・元久(松重豊)に結婚の許しをもらおうと様々な困難を乗り越え、最後は晴れて結婚式を挙げるというハッピーエンドの内容だった。




また、10月16日(水)に発売される「パーフェクトワールド」Blu-ray、DVDのAmazon.co.jp限定特典のビジュアルが解禁された。「パーフェクトワールド」のメインビジュアルはもちろん、物語を彩った松坂桃李山本美月の貴重なブロマイド写真がそろったビジュアルシート3点セットとなっている。


■「パーフェクトワールド
出演者:
松坂桃李 山本美月 瀬戸康史 中村ゆり 松村北斗SixTONES/ジャニーズJr.) 
木村祐一 水沢エレナ / 堀内敬子 とよた真帆 麻生祐未 松重豊

(C)カンテレ


【関連商品】

   

この記事の画像一覧 (全 2件)