加藤諒 芸術度の高い顔芸見せる異色ドラマ「焼肉プロレス」に注目

TV 公開日:2019/07/02 6
この記事を
クリップ

「プロレス」と「焼き肉」がタッグを組むテレビ大阪制作、異色の連続ドラマ「焼肉プロレス」が2019年7月3日(水)深夜1:00よりスタートする。

焼肉プロレス」は、金なし、職なし、彼女なしの何の取り柄もないダメ男が、ある日ひょんなことから伝説的プロレスラーが経営する焼肉店で働くことになるというストーリー。クセの強い店員やお客さん、そして様々な珍騒動に翻弄されるうちに、なんとプロレスの才能が開花して…!?一風変わった焼肉店で繰り広げられるドタバタ人情コメディだ。主演は加藤諒。芸術度の高い顔芸にも注目しよう。

■番組概要
無職の江ノ本慧太(加藤諒)は、ひょんなことから、アイドル級にかわいい美女・七瀬(樋口日奈乃木坂46))と知り合い、あるサービス券を渡される。




そこには「焼肉無双苑」の文字が…再び七瀬に逢いたい想いから、さっそく店に足を運ぶ慧太。そこは元人気プロレスラー・宝條竜司(武藤敬司)が、ひっそりと営む焼肉店だった。

慧太は無双苑の焼肉に感激し、次々に焼肉を注文。手持ちの金がないのに、あっという間に5万円分を越える焼肉をたいらげてしまう…。

会計の際、慧太は500円しか持っていないことを白状。激昂した店員たちにプロレス技で詰め寄られてしまう。慧太が警察に突き出されそうになったところ、宝條の娘・七瀬が大学から帰ってくる。

七瀬は宝篠竜司の娘だったのだ。一目惚れした七瀬にまた逢いたい一心から、慧太は「この店で働かせてくれませんか!代金は働いて返します!」と懇願するが…


「焼肉無双苑」店員の有栖役に筋肉アイドルでプロレスラーの才木玲佳をはじめ、様々な現役プロレスラーが出演する。遊び心ある演出で、演技慣れしていないプロレスラーからは台本に書いていないセリフも繰り出される。

プロレスラー以外にも、アイドルがプロレス技を掛けるシーンも…!そしてサプライズな出演も…!


プロレスラーや出演者がどんなリアクションをするのか、バラエティ番組のドッキリのような要素も盛り込んでいる。これから目が離せない「焼肉プロレス」を乞うご期待!
 

焼肉プロレス
2019年7月3日(水)スタート毎週水曜日深夜1:00~1:30

(C)ドラマ『焼肉プロレス』製作委員会

この記事の画像一覧 (全 12件)