石原さとみの暴露に福士蒼汰赤面「しっかりとしたあいみょんが聴こえてきます」

TV 公開日:2019/07/01 9
この記事を
クリップ

TBS系で7月9日からスタートする火曜ドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~」(毎週火曜よる10時〜)の制作発表記者会見が本日、神奈川県・緑山スタジオにて開催された。主演を務める石原さとみのほか、福士蒼汰志尊淳勝村政信段田安則岸部一徳が出席した。




同作は、佐々木倫子による漫画「Heaven? ご苦楽レストラン」を原作とし、石原演じる風変わりなオーナー・黒須仮名子と個性的な従業員たちが「ロワン・ディシー<この世の果て>」という名のフレンチレストランを舞台に繰り広げる"至極のフレンチレストランコメディー"となっている。


MCから「共演者の意外な一面はあるか」と聞かれた志尊が「石原さんが大阪のおばちゃんぽい」と答えると、石原は「ちょっと!それ勝村さんが言ったんでしょ」と反応。勝村は「髪の毛の中とかから出して、飴ちゃんをよく配ってくださってる」といじり、石原は「入れてないから。フリでやるだけでしょ(笑)」とツッコミつつも笑っていた。


また、楽屋に炊飯器を持ち込んでいるという石原。福士が「おにぎりを配ってくれてるんですよ」と明かすと、石原は「段田さんの楽屋で炊飯器の話をした際に、段田さんが食べたいっておっしゃっていたので、じゃあ持っていきますねって」と説明した。


すると勝村は「正しい話をさせていただきます」と割って入り「段田さんの楽屋は僕の楽屋の隣なんですけど、話が筒抜けなんですよ。その話のあと、隣にくると思うじゃないですか。そのまま自分の楽屋にいなくなってるんですよ。その話をしたら、イヤイヤ配ってくださって」と笑いを誘った。


さらに同作のタイトルにちなんで「ご苦楽なことはなにか」と聞くと、福士は「筋肉痛は、まさにご苦楽ですね」と回答。撮影中も筋トレに励んでいるようで、そんな福士について石原が「(筋肉量が違うので)1話と2話で繋がんなくなっちゃうんですよ(笑)」と、撮影日ごとに筋肉量が違うことを指摘していた。


福士は楽屋で歌を歌っていることが多いとのことで、楽屋が隣だという石原は「しっかりとしたあいみょんが聴こえてきます」と話し、福士は赤面。志尊も「たまたまポケモンの歌を口ずさんだら共鳴した」と福士とのエピソードも披露し、終始和やかな会見となった。

この記事の画像一覧 (全 29件)