「ラジハ」最後のブログ更新に続編熱望の声相次ぐ

TV 公開日:2019/06/25 3
この記事を
クリップ

俳優の窪田正孝主演のフジテレビ系ドラマ「ラジエーションハウス 特別編~旅立ち~」(月曜よる9時~)が24日に放送された。同ドラマに出演する劇団EXILE鈴木伸之が放送前、同ドラマのアメーバオフィシャルブログを更新し、ファンへ感謝の気持ちを伝えた。




本作は、現在「グランドジャンプ」(集英社)で連載中の同名コミックが原作。レントゲンやCTで病変を写し出す診療放射線技師と、画像を読影し病気を診断する放射線科医を描く医療ドラマ。窪田演じる五十嵐唯織は、写真には必ず“真実”が写ると信じている診療放射線技師。アメリカで最も権威ある放射線科医から認められた後に帰国し、本田翼演じるヒロインの甘春杏が放射線科医として勤務する甘春総合病院で働き始めることになる。そんな唯織の恋のライバルで甘春総合病院のイケメン整形外科医・辻村駿太郎を鈴木が演じた。

特別編は、放射線科医の甘春杏(本田翼)との“新しい約束”を胸に、“ラジエーションハウス”の仲間たちに別れを告げて米国に旅立った唯織(窪田正孝)たちの、その後の物語。米国に向かう飛行機の中で、機長を救うために奮闘する唯織や、唯織のいなくなった後の“ラジエーションハウス”の仲間たち、杏らの活躍が描かれた。


「本日」と題してブログを更新した鈴木。「ラジエーションハウス最後の放送になります!!」とし、「ここまで見てくださり楽しみにしてくださってありがとうございます!最後どんな物語になっているのか、是非今夜必見です」と視聴者やファンに感謝を述べ、特別編をアピール。

続けて、「そしてこのアメーバブログもおそらく最後の更新かと思います」と告げ、「いつもブログも楽しみにしてくださりありがとうございます!!僕自身も毎回更新するのを楽しみに現場でもネタ探しをしていた日々が懐かしいです笑」と振り返った。

最後には「またどこかでお会いしましょう」と呼びかけ、「ラジエーションハウスファンの皆様ありがとうございました!!」と改めて感謝の気持ちを綴りブログを締めくくった。

特別編を観たファンからは「ドラマ感動しました」「ラジハチーム、面白いし、カッコいいしやっぱり最高」「見終わった後の爽快感…ありがとうございました」「「イケメン」に反応した辻村先生面白かったですよ」「貴重なのぶ君の白衣姿、カッコ良かったー」「伸くんお疲れさまでした」などの声や、「きっとまた、ラジハチームの皆さんに会えると信じてます」「いつか2ndシーズンをしてくれる事を願っております」「最終回終わって、特別編も今日終わって、もうラジハロスだよー(泣)」「いつか続編あることを願ってます」「あ~~でもこのブログが終わってしまうのはやっぱり寂しい」「最後にしないでください、ブログ~」「残念…」「終わっちゃうなんて悲し~」と“ラジハロス”や“ブログロス”の声もありながら続編を熱望する声が殺到している。


【関連商品】


   

この記事の画像一覧 (全 2件)