土屋太鳳 “まさかの行動”に白石麻衣も仰天

TV 公開日:2019/06/25 10
この記事を
クリップ

ソフトバンクは、イメージキャラクターの土屋太鳳白石麻衣が出演するテレビCMシリーズ「ギガ国物語」の新テレビCMとして『ギガ王』篇を、2019年6月27日(木)に全国で放映を開始する。




ようやく「ギガ国」にギガが戻り、今回はついに「ギガ国」の王様である「ギガ王」が登場。ギガが使い放題になって歓喜に沸く国民達の前に現れ、お祝いする。ギガ王が「元気ですかー!」と妙に聞き慣れたセリフを言うと、国民達は「うおぉぉぉー!」と大きな声で叫び、喜び一色に。ギガ王が続けて「ギガがあればなんでも観れる!ご唱和ください!1・2・3、、、」と叫ぶと、土屋太鳳がまさかの行動に。

今回の新テレビCMを通じて、現在好評受付中の、ネットもゲームも、すべてのアプリ・サービスのデータ消費がゼロになる“ソフトバンク”の「ギガ使い放題キャンペーン」を紹介。また今回の見所は、初登場のアントニオ猪木演じる「ギガ王」。お馴染みの赤いマフラーも健在。アントニオ猪木の特徴をとらえた、ギガ王が立つ巨大モニュメントの“形”にも注目だ。

<撮影エピソード>
「1・2・3、ダー!」と、つい叫んでしまう土屋と、笑ってしまう白石。「1・2・3、ギガー!」と叫ぶシーンで、「1・2・3ダー!」と思わずお決まりのセリフを叫んでしまった土屋。そのおちゃめな姿に、思わず白石さんも「なんで?」と大爆笑。土屋自身も「ごめんなさい・・!つい聞き慣れた方を言っちゃった(笑)」と照れ笑い。撮影を重ねる度に、どんどん仲良くなる2人の様子に、猪木や監督を含め、スタジオ全体が暖かい笑いに包まれた。

この記事の画像一覧 (全 17件)