反町隆史主演「リーガル・ハート」主題歌は朝ドラ出演中の水谷果穂

TV 公開日:2019/06/20 16
この記事を
クリップ


<反町隆史 コメント>
ドラマの世界観そのままに、一筋の光を感じさせる主題歌だと思いました。朝が来ることは当たり前なようでいて、当たり前じゃない。新しい一日が始まることに感謝の気持ちを感じながら、凛とした歌声と澄んだ朝の空気が重なりました。7月22日から始まるドラマ『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~』ご期待ください。


<監督:西浦正記(FCC)コメント>
曲のメロディーや空気感の心地よさは元よりボーカルの圧倒的清涼感に驚きを感じました。話の内容が重く流れていく中で最後のカタルシスの場面に水谷さんの声が全てを包んで癒して視聴者を柔らかな気持ちにしてくれる。 この様な声は中々稀有な存在感を持っているなぁと思います。今後にも期待したいと思います。そんな素敵なボーカルをオリジナルバージョンだけで終わらせるのは勿体無い、カタルシスの場面だけではなく聞きたいという欲求にかられもっと曲調の違うピアノだけの演奏で聴けないかとお願いしました。今、最も旬なピアニスト清塚氏に演奏をお願いし、優しく、力強い理想通りの曲が出来上がりました。視聴者の皆様に聴いていただける機会がより増えれば良いなぁと思います。


<プロデューサー:小松幸敏(テレビ東京制作局ドラマ制作部)コメント>
初めて主題歌のDEMO音源を聴かせて貰った時に感じたのは、あどけなく物悲しい歌声なのにどこか引き込まれ、か細い中にも力の有る歌声だと思ったのが第一印象でした。主題歌のタイトルでも有る「朝が来るまで」は倒産の危機に瀕した会社の社長やその家族を救う為、どんな窮地に経っても再建を目指す弁護士・村越の奮闘と倒産に瀕した会社に関わる全ての「人」の願いと希望が詰まった1曲だと思います。諦めずにいれば必ず光射す朝が来る!

更に、出来上がったばかりのポスタービジュアルが初公開となった。
企業再建を担う主人公・村越誠一役を演じる反町隆史を前面に押し出した今回のポスター。その双肩には企業が並ぶ街並み、晴れ晴れとした青空。そして企業を救うことが人の命を救う、という強い気持ちを表現する反町の力強い眼差し。「まだ大丈夫です」のキャッチフレーズと共に、ドラマでの奮闘を感じさせる仕上がりとなっている。


■「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」
2019年7月22日(月)よる9時放送スタート 初回2時間SP 
BSテレ東では2019年7月26日(金)よる8時放送スタート 初回2時間SP
放送局 :テレビ東京系(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)
毎週月曜日よる10時放送
BSテレ東 毎週金曜よる9時放送
出演:小池栄子 堀井新太 和久井映見 橋爪功 
松本留美 水沢林太郎 田畑志真
製作著作:テレビ東京

(C)テレビ東京

2/2ページ

この記事の画像一覧 (全 3件)