「白衣の戦士!」最終回、小松彩夏&山崎萌香「2人を探してくださいね」

TV 公開日:2019/06/19 10
この記事を
クリップ

6月19日に最終回を迎える女優の中条あやみと水川あさみがW主演を務める日本テレビ系連続ドラマ「白衣の戦士!」(毎週水曜よる10時~)に出演中の小松彩夏が18日、アメーバオフィシャルブログを更新。同ドラマで共にナース役を演じた山崎萌香とのクランクアップ時の写真を公開した。




同ドラマは明るく破天荒な「元ヤン新米ナース」立花はるか(中条あやみ)と、34歳婚活中の「がけっぷちナース」三原夏美(水川あさみ)が、仕事に恋に悪戦苦闘しながら病院という「命と戦う場所」で笑って、泣いて、成長する姿を描く痛快コメディ。小松は2人が所属する四季総合病院のナース・藤井雪乃役で出演している。

第10話放送前日、「ドラマ『白衣の戦士』明日最終話!!」と題して更新したブログ。「いよいよ明日はドラマ『白衣の戦士』最終話が放送になります。」と触れ、 「可愛いでしょ♪一回りくらい歳が離れているのに仲良くしてくれて嬉しかった笑」と前室でもずっと小松の話し相手になってくれていたという山崎と花束を持った2ショットを公開した。

最後は「最終話でもナースステーションで働く2人を探してくださいね★笑」と呼びかけブログを締めくくった。

『白衣の戦士!』第10話は、6月19日(水)よる10時~放送。ついに、斎藤(小瀧望)から告白されてつきあうことになったはるか(中条あやみ)、そして本城(沢村一樹)と一晩を過ごした夏美(水川あさみ)。それぞれの恋が幸せな結末を迎えようとしていたある日、夏美の母・幸江(高橋ひとみ)が突然現れる。幸江は、本城が夏美よりも一回り以上年上で、バツイチ、子持ちだということを知り、交際に反対する……。外科病棟には都議会議員の五十嵐(東幹久)が入院してくる。禁止されている甘い物を隠れて食べようとする五十嵐を、はるかはつい元ヤンモードで叱りつけて、怒らせてしまう……!新人ナース・はるか、最大のピンチ!ナースとして、女性として、幸せをつかもうと奮闘してきたはるかと夏美。二人の運命が動く最終話に注目だ。

この記事の画像一覧 (全 2件)