「ラジハ」窪田正孝らキャスト全員が笑顔、特別編決定に歓喜の声

TV 公開日:2019/06/18 23
この記事を
クリップ

17日、最終話を迎えた俳優の窪田正孝主演のフジテレビ系月9ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」(月曜よる9時~、15分拡大SP)。同ドラマに出演する劇団EXILE鈴木伸之が最終話放送前、同ドラマのアメーバオフィシャルブログを更新。共演者全員で撮影した集合写真を公開した。

本作は、現在「グランドジャンプ」(集英社)で連載中の同名コミックが原作。レントゲンやCTで病変を写し出す診療放射線技師と、画像を読影し病気を診断する放射線科医を描く医療ドラマ。窪田演じる五十嵐唯織は、写真には必ず“真実”が写ると信じている診療放射線技師。アメリカで最も権威ある放射線科医から認められた後に帰国し、本田翼演じるヒロインの甘春杏が放射線科医として勤務する甘春総合病院で働き始めることになる。そんな唯織の恋のライバルで甘春総合病院のイケメン整形外科医・辻村駿太郎を鈴木が演じる。

フォロワー数5.5万人を突破した同ブログ。このブログでしか見れない共演者とのとっておきの写真、撮影オフショット、ドラマの裏話や、プライベートの情報などを更新してきた鈴木は、この日「最終話!!」と題してブログを更新し、「本日ラジエーションハウス最終話です!!今日が放送最後かと寂しい気もありますが、是非皆様最後までご覧ください!!」とアピール。

続けて「そして出演者もそれぞれオールアップしました この3ヶ月間窪田さんを筆頭に本当に皆で良いチームワークが作れた現場でした!!これだけ皆が毎日笑顔だった現場は貴重な日々でした!!!!」と振り返り、広瀬アリス浜野謙太らが花束を持った共演者全員の集合写真を公開した。




これに対してファンは、「最終回、最高でした」「とっても素敵な作品を届けてくださり本当にありがとう」「感動の連続でした!」「本当面白いドラマでした」「五十嵐さんがみんなを困らせてると気付いて病院を辞めるってとこ感動しちゃいました(泣)」「寂しすぎます」「終わっちゃったぁよぉ~」「すでにラジハロス…辻村先生ロス」「嬉しいサプライズ」「特別編があるのは本当に嬉しい」「嬉しいっ!絶対観ます!」など、感動の声やロスの声、さらには特別編放送決定を喜ぶ声が殺到。

その他、満面の笑みで撮影された集合写真には「とてもいい笑顔」「チームワークの良さが伝わります!」「青空の下、みなさんいい笑顔でキラキラしてますね」「最高のお写真」「キラキラの笑顔が輝いてとっても素敵です!!」などの声や、鈴木が更新した同ブログに対しても「辻村先生にもまた会えるよね」「頻繁にブログ更新してくれたので現場の暖かい雰囲気が身近に感じられました」「このブログ、続けてほしい」と継続を願う声などが寄せられている。

フジテレビ系ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」特別編が、6月24日(月)よる9時~10時48分放送予定。次の舞台は空の上。唯織の旅立ちの先に何が見えるのか!?残された技師メンバーは!?多くのファンの皆様からの声援に応え特別編の放送が決定した。

この記事の画像一覧 (全 3件)