須田亜香里、握手会でイラッとした時に覗かせる“プロ根性”明かす

TV 公開日:2019/06/17 1
この記事を
クリップ

AbemaNewsチャンネルにて、「Abema的ニュースショー」がを6月16日(日)正午より生放送され、スタジオゲストにSKE48須田亜香里が登場した。




番組では、旅館の清掃担当の方がTwitterに投稿した「チェックアウト時は布団は畳まないで、そのまんまで部屋を出てください」と呼びかけるツイートが「目から鱗」だと話題を呼んでいることを受けて、世にはびこる“ありがた迷惑”を激論した。

アイドルグループSKE48の人気メンバーで、2018年に行われた「AKB世界選抜総選挙」では第2位にランクインするなど、握手会での“神対応”でファンから絶大な支持を獲得している須田亜香里。そんな須田が、握手会で受けた“ありがた迷惑”を激白する一幕があった。須田あかりは、「正直握手会で一日何人も会って、ひとりひとりに違った対応を(しようと)と頑張っているなか、出演番組での発言などダメ出しされるとウッとなる」と顔を歪め、「でもそこで怒ったら負けなので、イラッとした時ほどギュッと手を握って笑顔で『ありがとう』」と語り、“プロ根性”を覗かせた。

また、本番組のMCを務めるお笑い芸人の千原ジュニアは、「お店で言われて嫌なこと」として、「これ買おうかなーと思っている時に、『僕もその商品持っているんですけど、すごく合わせやすくていいですよー』と店員に言われると『あ、君持ってんやったらええわ』となる」ことを挙げた。さらに、「鞄をレジまで持っていって後はお金払うっていう時に、店員から『いやぁ、ジュニアさん。これ、こないだデューク更家さんも買われてました』と言われた瞬間にスッと商品を戻した」というエピソードを明かし、スタジオの爆笑を誘った。


(C)AbemaTV

この記事の画像一覧 (全 4件)