「都立水商!」出演中の福田愛依、先輩・大原優乃と“胸ネタ”で盛り上がる

TV 公開日:2019/06/11 12
この記事を
クリップ

水商売を目指す生徒と教師のドラマを描く新感覚・学園ドラマ「都立水商!~令和~」(MBS/TBS)。連ドラ初レギュラーで「キャバ嬢」を演じる福田愛依に意気込みをインタビューした。






――初めてのキャバ嬢役を演じてみていかがですか?
福田愛依(以下、福田):小学生の頃に見ていたドラマ「美咲ナンバーワン!!」でヒロインを演じていた香里奈さんのキャバ嬢姿とストーリーの面白さに惹かれて、「将来はキャバ嬢になりたい!」と思っていた時期があったので、キャバ嬢役は嬉しかったです。今回の役柄の参考にと、もう一度ドラマを見直しました(笑)

――役作りをするために何か工夫はされましたか?
福田:実際に撮影現場で本物のキャバクラを見せていただきました!役作りのためにキャバクラのルールをまとめた資料をいただいて勉強したのですが、キャバ嬢のタイムスケジュールやギャラの配分など本当に細かくて。接客マナーやお酒の飲み方、体型維持など、すごく大変。キラキラしている反面、とても努力が必要なお仕事だなと感じながら役作りをしました。

――ここに注目してほしい!という見どころは?
福田:私が演じる「下園 蘭」は、元気でアイドル好きな女の子。セリフがないときもアイドルっぽく見える仕草をしたり、教室の中でアイドル風のダンスを踊っています。自分で考えたアドリブでぶりっ子系のダンスを「イエイ!」という感じで踊っていますので、私がダンスをしていたら注目してほしいかも。AKB48さんが大好きな友人の影響で、私自身もアイドル好きだから、それが演技の中でも活かされています(笑)

――仲良しの共演者はいますか?
福田:佐々木 真帆役の早川渚紗ちゃんは、共演前からSNS上でお互いを知っていてオーディションの時に「お互いがんばろうね!」と顔を合わせる機会がありました。だから現場で再会したときは嬉しかったですね!撮影ではあまり一緒になれなかったけど、遠くから目線で「がんばろう!」と会話していました。現場で一緒にいることが多かった小宮 楓役の斎藤さららちゃんとは、今度ご飯食べに行こうと話しています♪

――撮影の合間はどんな感じですか?

福田:休憩時間は出演者みんなでおしゃべりしています。事務所の先輩かつグラビアの大先輩でもある大原優乃さんをはじめ、小倉優香さんもいらっしゃるので、「胸がキレイだね〜」と胸ネタで盛り上がることも。私も胸が小さい自虐ネタを自ら出していじってもらっています(笑)

アイドルが大好きなキャバ嬢を目指す女子高生役を演じる福田愛依。意外なシーンで自称「アイドルダンス」をお披露目しているそうなので、ぜひチェックしてみていただきたい。

この記事の画像一覧 (全 3件)