佐久間由衣、小関裕太ら主演で「このミス」大賞ドラマシリーズ化決定

TV 公開日:2019/06/10 17
この記事を
クリップ

「『このミス』大賞ドラマシリーズ ラインナップ発表記者会見」が10日、都内で行われ、女優の佐久間由衣、俳優の阿部進之介小関裕太佐藤二朗が出席した。




このたび、U-NEXTとカンテレは、宝島社『このミステリーがすごい!』大賞の関連作品の中から計5タイトルを選定し、『このミス』大賞ドラマシリーズとして制作。2019年7月4日(木)からU-NEXTによる配信&カンテレでの地上波放送をスタートさせる。

第1弾作品は、現代と江戸を行き来しながら、江戸時代の難事件に挑む女性の姿を描くタイムトラベルミステリー『時空探偵おゆう 大江戸科学捜査』。同ドラマで主演を務める佐久間は「私が演じた関口優佳という1人の女の子が、自分の身ひとつで現在と江戸を行ったり来たりするんですけど、1つの作品の中で現在と江戸というまったく違う世界観を両方楽しめるので、贅沢なお話だなと思います」と見どころを紹介し、「彼女は現在では冴えないけど、江戸時代に行っていろんな人と出会って、いろんなことを乗り越えていくうちに自分に責任感を持ち始めて、成長していく話でもあるので、そこもぜひ見ていただきたいところです」とアピールした。

第2弾作品は、日本の裏社会に生きる生涯孤独な男の壮絶な復讐劇と、男に関わる人々の生き様を描くダークエンタテインメント『名もなき復讐者 ZEGEN』。同ドラマで主演を務める阿部は、台本を一気に読んだそうで「自然と泣いちゃったんですけど、脚本を読んですぐに自分の中で反応がある作品だったので、僕がやる女衒(ぜげん)という役は共感しやすい役なんだなと思いました」と吐露し、「女衒は愛情を求めるがゆえに、人に愛情を与えていくような男なので、そういう部分が見ている方に伝わればいいなと思います」と語った。


 第3弾作品は、完璧な殺し屋“死神”を追うルポライターの奮闘をコミカルに描くユーモアミステリー『死亡フラグが立ちました!』。同ドラマで主演を務める小関が演じる陣内トオル役自身はコメディー色は強くないそうで「周りの方々がとにかく面白くて、それに惑わされ、持っていかれる様が面白いと思います。コメディーというとツッコミとボケというイメージが強いと思うんですけど、小関裕太という人間はツッコミが苦手なので、そのツッコミをしないといけないという作業が(台本に)なくてホッとしています」と胸をなで下ろして笑いを誘い、イケていない都市伝説ライター役については「自分の好きなアイドル的存在の女性アーティストがいて、そのポスターに顔をスリスリするシーンがあるんですけど、そんなイケてな部分は私生活にないので、そこも楽しみたいなと思います」と目を輝かせた。

第5弾作品は、2019年10月発表となる第18回『このミステリーがすごい!』大賞における“U-NEXT・カンテレ賞”受賞作となる。本賞の特別審査員と、同ドラマのクリエイターを務め、さらにシリーズ全作品への特別出演も予定している佐藤は、審査員のオファーに「なんで俺に?」と思ったようだが「タイミング的に今年の2月に僕が脚本を書いて監督した映画を撮ったり、まだ世に出ていない原作を選ぶということもやったことがなくて興味があって、今50歳でクイズ番組の司会をやったりしていますけど、50でやったことのないことをやるのも面白いなと思ったので、お引き受けいたしました」と説明。役者としても全作品に関わることについては「このお3方の作品はそれぞれタイプが違っていろんな楽しみ方があるのですが、視聴者の方にはそのたくさんある楽しみ方の1つのアイテムとして“佐藤次郎を探せ”じゃないですけど、そんな楽しみ方をしていただければなと思っています」と語った。

さらに、最近『この○○がすごい!』と思ったことを質問されると、佐藤は、阿部が用意された弁当ではなく自分で作ってきたローカロリーな弁当を食べていたことを明かし「僕も50なので、これから体に気を付けないとなと思っていたので、阿部君の体のストイックさがすごい!ってことです」と感心。減量中だという阿部は、トレーナーからもらった代謝がよくなるサプリを挙げ「それを飲んでトレーニングをしたら汗で体がびしょびしょになってびっくりしました。汗がすごい!です」と回答。

この日、佐藤と入り時間が一緒だったという小関は「僕が衣装を選んでメイクをし始めて数分で、佐藤さんは撮影も全部終わったことがすごい!と思いました」と目を丸くすると、佐藤は「私は今日、メイク、着替え、撮影全部含めて6分で終わりました」とドヤ顔。カレーが大好きだという佐久間は「今日の朝、いつも行っているカレー屋さんのレトルトカレーを、気合いを入れるために食べたんですけど、スパイスがすごい!です」と笑顔で語った。

なお、第4弾作品は、殺人鬼“カエル男”による凄惨な連続殺人事件をテーマに、サイコスリラーと社会派ミステリーの側面を併せ持つ話題作『連続殺人鬼カエル男』で、主演は未定となっている。

この記事の画像一覧 (全 22件)