日本初“1億円プレーヤー”富樫勇樹率いる男子バスケ日本代表選手、炎の体育会TVに参戦

TV 公開日:2019/06/07 13
この記事を
クリップ

TBSで6月8日(土)よる7時から放送する「炎の体育会TVSP」に、日本バスケ界のスーパースター・富樫勇樹率いる男子バスケ日本代表選手軍が参戦する。


1976年のモントリオール五輪以来44年ぶりとなる、2020年東京五輪への出場が決定。さらに、富樫選手がBリーグ初の“年俸1億円プレーヤー”に選ばれるなど、いま勢いに乗る男子バスケ界。今回は、富樫率いる男子バスケ日本代表選手軍が、バスケの花形「ロングダンク対決」、スリーポイントラインからシュートを決め、クイズの答えを導き出す「シューティングアンサー」、「2on5バトル」で体育会TV軍と3番勝負を繰り広げる。




体育会TV軍にはスペシャル助っ人として、ハナコの岡部大が参戦。バスケ歴9年、バスケット王国・秋田の県選抜メンバーにも選ばれたことがある岡部だが、果たして日本代表選手を相手にその実力を発揮できるのか?そして、彼らの空を歩くような衝撃ダンクに変幻自在の華麗なドリブル、正確無比なロングシュート…。いま熱いバスケ日本代表選手の超人技から目が離せない。全貌は6月8日(土)よる7時からお送りする「炎の体育会TVSP」をお楽しみに。


[出演者]

司会 /今田耕司 宮迫博之・蛍原徹(雨上がり決死隊)

あき竹城 上田竜也(KAT-TUN) 春日俊彰(オードリー) 勝俣州和 宮川大輔

アスリートゲスト/富樫勇樹 篠山竜青 竹内譲次 田中大貴 馬場雄大 比江島慎

スペシャルゲスト/ハナコ(菊田竜大、秋山寛貴、岡部大)

©TBS

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)