那須川天心戦を控えた亀田興毅、再びリングに上がる理由が明らかに

TV 公開日:2019/06/07 13
この記事を
クリップ

6月22日(土)に放送予定の「AbemaTV3周年記念 1000万円シリーズスペシャルマッチ 那須川天心vs亀田興毅」において、亀田興毅氏による公開練習の模様が「AbemaTV」公式YouTubeチャンネルで公開された。

今回公開練習を行った理由として、亀田興毅氏は「ちゃんと練習してるよっていうのをみんなに知ってもらおうと思って。元ボクサーの世界チャンピオンとして、勝手にボクシング界を背負ってリングに上がろうと思ってるから情けない姿は見せられない。ファンを裏切ることになるし、ボクシング界にも失礼になるから」とコメント。

そして、6月2日(日)兵庫・神戸ワールド記念ホールにおいて開催された「RIZIN.16」のメインイベントで、ISKA世界フェザー級王座に就いた那須川天心選手の試合を観戦していた亀田氏は、那須川選手への対策として、「今回減量はないので、パワーを付けるために増量して肉体改造してます。2キロから3キロは増やしたい」と説明し、「天心選手はボクシングがうまい。ただ自分にはボクシングのキャリアがあるから、“やりにくい”ボクシングでスタミナがきれないようにしとこうかなって感じです」と答えた。

また、引退をしているのに関わらず、本企画に挑戦することを決意した理由を質問された亀田氏は、「僕はボクシングを盛り上げたい。今、ボクシング業界は人口がどんどん減っていっている。世界チャンピオンでもアルバイトしなければいけない状況だったり、全国のボクシングジムも経営が厳しいなど、様々な問題に直面している。そういうところに、僕は『ボクシングってかっこいい』、『素晴らしいスポーツだ』というのを見せていきたい。こういった盛り上がる企画で、みんながボクシングを見てくれるわけだから、自分がカッコいい姿で戦って、これからの時代の子に『ボクシングカッコいいな、おもしろいな』って見せれたら、ボクシング界にとってメリットになる。今は井上尚弥選手もいるし、オリンピック競技にもなった素晴らしいスポーツ」と説明。

そして最後には、「今回は負けられない戦いになる、そういう気持ちでリングに上がる。肉体改造もして、これまでの最重量、1番パワーがある状態で挑む」と意気込みを明かした。

本公開練習の模様は、「AbemaTV」公式YouTubeにて視聴が可能。





■『AbemaTV3周年記念 1000万円シリーズスペシャルマッチ 那須川天心vs亀田興毅』 
放送日時:6月22日(土) 夜7時~ (生放送)
放送チャンネル:AbemaSPECIAL2チャンネル
キャスト:那須川天心亀田興毅
※当日、プログラムが変更になる可能性あり

(C)AbemaTV

この記事の画像一覧 (全 3件)