大原櫻子主演「びしょ濡れ探偵 」矢本悠馬ら共演者発表

TV 公開日:2019/05/21 7
この記事を
クリップ

7月クールに放送されるParavi×テレビ東京グループ連続ドラマ「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」。本作は、水に濡れるとタイムリープできるという特殊な能力を持つ主人公が、その能力を生かし「びしょ濡れ探偵」として毎話事件を解決へと導く物語。主人公・水野羽衣役を大原櫻子が務めることが先日発表されたが、この度、作品を彩る個性豊かな共演者が決定した。





水野探偵社を営む羽衣の兄・水野淳之介役に、数々の話題作に出演し、人気上昇中の若手実力派俳優・矢本悠馬。ラブホテルを経営する羽衣の父・水野進吾役に、俳優として活躍する一方舞台演出も手掛ける個性派俳優・大堀こういち。羽衣の大学の友人で、台湾人留学生・ヤン役には、台湾で女優として活躍し、日本でも映画や CM 等活躍の幅を広げている注目の若手女優・ヤオアイニン。

主人公・水野羽衣(大原櫻子)と、彼女を取り巻く個性溢れる3人のレギュラーキャストでお送りする、新たな形の探偵ドラマ「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」。是非チェックしてみていただきたい。

水野淳之介役 矢本悠馬 コメント
Q オファーを受けた時の想い、台本を読んだ感想
本を初めて読んだとき、思わず笑ってしまいました。その瞬間にこのオファーを絶対受けようと決めました。それと同時にこんなに面白い本を立体化するプレッシャーでインする初日まで緊張してあまり眠れなかったです。

Q. 水野淳之介役を演じる上で、役作り等何か心がけていることは?
淳之介は、他のレギュラーキャラやゲストキャラに比べて圧倒的にアホ。リアルバカ。なので、台詞や感情を真面目に捉えて素直に放出しています。そして探偵でもありますから、これまでの探偵像に無いものにしたい欲求と、逆に今まで観てきた探偵感を+(プラス)したり-(マイナス)したり×(かけ)たり÷(割った)り、悩みながら楽しんでいます。

Q. 大原櫻子さんの印象や共演された感想
大原櫻子ちゃんは、すんなり妹として存在してくれていますし、大堀こういちさんも大先輩ですが気を遣わせないよう親しみやすい父として接してくださって、現場は楽しいしかありません!

Q.このドラマの見どころ、視聴者の皆様へメッセージ
毎話出てくるゲストが、もうサブカル好きや演劇好きには堪らないでしょうし、1話をとにかく観て下さい!絶対におもしろ!!ってなって全話観ることになりますから!


水野進吾役 大堀こういち コメント
Q.オファーを受けた時の想い、台本を読んだ感想
大原櫻子さんのお父さん役と聞いて、お!これはやりたいと思いましたね。そして、 なんとブルー&スカイさんが脚本と聞きまして、これは何が何でもやりたいと思いました。そして、台本を読んだ時になかなかぶっ飛んだ内容でこんなドラマ見たことないと興奮しました。

Q. 水野進吾役を演じる上で、何か役作り等心がけていること
役作りという作業は一切してないです。水野進吾は可笑しな言動は多いですが、とにかく、純粋に一生懸命生きている、と思いました。そこを表現できればいいなと思いながら演じさせていただきました。

Q. 撮影現場の雰囲気は?
なかなか過酷なスケジュールでの撮影でしたが、「面白いドラマにしたい」という監督を始め、スタッフ、そして、キャスト、ゲスト、みんなが『普通のドラマ』にしたくないという思いがとてもいい雰囲気でした。とにかく、体力的にしんどくても笑いの絶えない現場でした。

Q.このドラマの見どころ、視聴者の皆様へメッセージ
多分、不思議なドラマです。普通のドラマにちょっと飽きたなと思ってたら是非見て下さい!なんか知らないうちに「明日も頑張ろう」と思えるかもしれませんし、思えないかもしれません。でも「明日は来ます」それが現実です。そんな現実をちょっとだけ忘れさせてくれる【びしょ濡れ探偵水野羽衣】を体験して見て下さったら嬉しいです。


ヤン役 ヤオアイニン コメント
Q.「びしょ濡れ探偵」のオファーを受けた時の想い、台本を読んだ感想
「日本のドラマに出演するよ」と台湾の友人に言ったら、「夢じゃないよね」とびっくりされました。最初は変な役だなと思っていましたが、脚本を読めば読むほど、ヤンさんの性格に惹かれるようになりました。探偵ドラマはずっと興味があったので、不思議な体験ができました。

Q.台湾から来た留学生役ということで、日本語でのお芝居ですが、大変な部分や、役作りで心がけていることは?
ヤンさんの日本語能力は私よりだいぶレベルが高いので、セリフを覚えるのに苦労しました。初めてのコメディーですし、面白い日本語をたくさん勉強できて面白かったです。

Q.主演の大原櫻子さんの印象、共演された感想
彼女は可愛らしい方です。個性的な感じがするけど、優しく、とっても面倒見のいい方でした。スタンバイの時に部屋にたまたまあった水を飲もうとしたら「ピピ(愛称)、その水やめたほうがいいよ」と言ってくれました。セリフが長いと、うまく喋れない時もあるけど、いつも笑顔で助けてくれました。本当に素晴ら
しい方です。

Q.視聴者の皆様へメッセージをお願いします。
初めての日本のドラマの出演で、ちょっと面白くて変な日本語を話すのですが、とっても楽しい撮影でした。気に入ってくれると嬉しいです。



今作は、主人公・水野羽衣がタイムリープして事件を解決へと導く物語。タイムリープという設定を生かし、テレビ東京版とParavi版で2種類のエンディングが用意されている。各話で起こる2つの事件(問題)の発生までを両者で放送・配信。その後、テレビ東京版では、1つ目の事件の謎を解き、Paravi 版では2つ目の事件を解決する。Paravi 版、テレビ東京版、どちらか片方だけでも、もちろん十分楽しめるが、両方ご覧いただければ、全ての事件の真相を知ることができ、2倍楽しむことができる。

そしてこの度、本ドラマのポスタービジュアルが完成した。ドラマのみどころでもある、びしょ濡れシーンを、主人公・水野羽衣(大原櫻子)がバスタブにつかりびしょ濡れになることで表現。そして手に持つ時計からは、タイムリープの力を感じさせる。正義感の強い羽衣が、ポスタービジュアルのように毎話びしょ濡れになり、事件の真相を突き止める。

Ⓒ「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」製作委員会



この記事の画像一覧 (全 4件)