高橋克典、藤ヶ谷太輔のサービスショットに「こんなこと自分もやったな(笑)」

TV 公開日:2019/05/11 9
この記事を
クリップ

現在放送中のドラマ『ミラー・ツインズ Season1』で主人公の圭吾(藤ヶ谷太輔)を見守り続けてきたベテラン刑事・皆川耕作を演じる高橋克典。復讐に燃える双子の兄・勇吾(藤ヶ谷/2役)に翻弄される圭吾をただひとり支え続ける人物だったが、第5話のラストで、実は勇吾の協力者だったことが判明!その瞬間、ネットでは「え?なに?どうなってるの、皆川さん…?」「やめてーーーあなただけは信じてたのに」と視聴者の阿鼻叫喚で溢れた。そんな渦中の皆川を演じる高橋に、残り3話となった放送を楽しむポイントを語ってもらった。




―第5話の台本を読んでの感想は?
驚きました。台本読んでいるときは、いち視聴者の気分で読んでいたので。最初はただただ驚きでした。

――皆川は勇吾と繋がりがありながら圭吾に接していたわけですが、どんな気持ちだったと思いますか?
皆川の心情を表現するのが難しかったです。第5話が終わったとき、「皆川は勇吾のことを全部分かっていたんだ」と思われる芝居をしたかったし、これまでの回を振り返ってもらったとき、「この人は演じていたんだ」という芝居がいいなと思ってここまでやってきました。いかに説明口調にならないか、あざとくならないか考えながら。実は皆川の中に、圭吾に対して申し訳ないという気持ちはないんです。わけは言えませんが(笑)。皆川の心境の根っこに何があるのかは、今後描かれますので、そこも楽しみにしてください。

――皆川はどこか、一昔前の刑事の雰囲気を漂わせている気がします。
昭和の雰囲気は出したかったです。皆川の自宅の場面をクランクインしてから早い段階で撮ったんですが、ロケ先がまさに昭和といった佇まいの日本家屋で、設定として親御さんの家を継いだのかと思ったんです。そこで、子供はいないけれど奥さんと古いスタイルの生活をしていることにしました。この作品は、藤ヶ谷くんが主演なだけに若い方もたくさん観てくださっていると思います。今の時代、皆川ぐらいの年齢ならあんな老けてはいないでしょうが、作品の“重石”になるべく、厚みのある演技を心がけています。

――妻のさつきを、高橋さんとは長くご一緒してきた櫻井淳子さんが演じています。気心が知れている方と思いますが。
櫻井さんとは15年ほどシリーズもので一緒でしたが、コントのようなやり取りばかりで、“普通の芝居”をふたりでやったことがなかったのでちょっと不思議な感覚でした。今回の夫婦役は 「絶対狙ったキャスティングでしょ」と僕も笑ってしまいましたね(笑)。

――今後、視聴者のみなさんに皆川のどんなところを見ていただきたいですか?
これからどんどんと皆川の心情が明らかになっていきます。その心情のあり方が一番の見どころでしょうか。皆川をすごく楽しんで演じています。新境地といえる役で、「こんな芝居もできるんだ」という発見も多いので。高橋克典としても新たな一面を出せていたらいいですね。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連記事

Md js6pt71xrh5226h4u7m
キスマイ藤ヶ谷太輔はエロい!?少年のリサーチ力にメンバー大爆笑
芸能総合 4
Md cppjz5k1473e028ehm7
Kis-My-Ft2 藤ヶ谷太輔主演「ミラー・ツインズ」 Blu-ray&DVD発売決定
TV 64
Md whiwj070rcl52x0ao7g
キスマイ千賀健永&二階堂高嗣、園児とのふれあいは自信あり!?人気No1の座を競い合う
芸能総合 6
Md pkq6gnywjakz5xikevy
キスマイ藤ヶ谷太輔 思わず涙…メンバーや家族が素顔明かす
TV 12
Md yriyypyfi7nkxmsnfyu
平野紫耀「J Movie Magazine」表紙に登場、主演映画を大特集
芸能総合 30
Md l6umszjsphu2m6l732m
藤ヶ谷太輔&千賀健永、奇跡の「美男子ポーズ」シンクロに感激
芸能総合 3
Md t1dku07buulxtnplzn2
キスマイ藤ヶ谷太輔&宮田俊哉「癖が強すぎる」イラスト披露にメンバー困惑
芸能総合 6
Md p7plp4ma49176it57wn
「御曹司ボーイズ」地上波放送が決定、平祐奈・磯村勇斗ら出演で大反響
TV 44