「きのう何食べた?」内野聖陽が可愛すぎる“ケンジ回”が1位獲得

TV 公開日:2019/05/08 18
この記事を
クリップ

webサイト「ザテレビジョン」の【視聴熱】4/29-5/5ウィークリーランキングで、ドラマ「きのう何食べた?」(テレビ東京・金曜深夜0:12放送)がドラマ部門1位を獲得した。




【視聴熱】はSNSや独自調査を集計し、盛り上がり度=“熱”をポイント(pt)として算出。今熱い番組からテレビの流行に迫る新指標だ。

第1位を獲得した「きのう何食べた?」は、よしながふみの同名漫画を原作に、通称シロさんこと料理上手な弁護士・史朗(西島秀俊)と、美容師・賢二(内野聖陽)の同性カップルの日々の食卓の様子を中心に悲喜こもごもを描く。

5月3日に放送された第5話は、年末年始の物語で、賢二が1人でラーメンを調理する様子が“ケンジ回”と話題になった。史朗は、賢二に促され年末年始に帰省する。一人で年越しをすることになった賢二は、数日前に職場で話題になった袋ラーメン「サッポロ一番 みそラーメン」を作った。

冷蔵庫をおしりで閉めたり、真剣な表情で水の分量を量ったりするなど、「かわいすぎる」との声が続出。そして、バター、おろしにんにく、鶏ガラスープなどで味付けした白菜、もやし、ニンジン、豚肉などたっぷりの具材を加えた賢二特製の札幌一番みそラーメンは、視聴者の胃袋を刺激。翌日からは、賢二のレシピを参考にしたラーメンを作ったという報告がSNSに上がる反響となった。


第2位は「賭ケグルイ season2」。関西圏のMBSでは4月28日に、関東圏のTBSでは30日に最終回を迎えた(系列局では放送中のほか、NETFLIXで独占配信中)。

最終回では、豆生田(中川大志)とのゲームに負け、チップが尽きた夢子(浜辺美波)が、皇(松田るか)をパトロンに選んだ。そして、ついに絶対的強者の生徒会長・桃喰綺羅莉(ももばみきらり/池田エライザ)が夢子の前に現れるという展開だった。

そして、5月3日からは「映画 賭ケグルイ」が公開に。劇場版は、原作者・河本ほむらが原案・監修を務めた完全オリジナルストーリー。夢子が小心者の同級生・鈴井(高杉真宙) とタッグを組み、学園史上最大のギャンブルトーナメントに挑む姿が描かれる。公開初日には、東京・TOHOシネマズ六本木で行われた舞台あいさつに、浜辺、高杉、森川葵、池田、英勉監督らが登壇した。


そして、第3位には「おっさんずラブ」がランクイン。2018年4~6月に放送され、春田(田中圭)をめぐる黒澤(吉田鋼太郎)と牧(林遣都)のピュアな三角関係を描いて大反響を呼んだドラマだ。

現在、続編となる「劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~」(8月23日[金]公開)の撮影が進行中。公式SNSでは、撮影のオフショットが続々と公開された。また、5月5日は主人公・春田の誕生日ということで、公式SNSでバースデーグッズを身に着けた田中のオフショットの写真がアップされ、ファンから祝福が寄せられた。なお、劇場版では、沢村一樹志尊淳が新たにキャストに加わり、前代未聞の“五角関係”が繰り広げられる。

そんな中、5月2日に発表された「第22回日刊スポーツ・ドラマグランプリ」で、田中圭が主演男優賞を受賞。さらに翌日の発表では内田理央が助演女優賞を受賞したことが明らかに。6日には、林の助演男優賞と作品賞の受賞も発表となり、4冠に輝いた。


第5話場面写真:©「きのう何食べた?」製作委員会


【関連商品】


   



この記事の画像一覧 (全 12件)