宇多田ヒカルの“スイッチ”を表現、解放感あふれる笑顔見せる

TV 公開日:2019/05/07 5
この記事を
クリップ

宇多田ヒカルが出演する「サントリー天然水」TV-CMシリーズ最新作「スイッチ!なんてカンタンさ!」篇(15秒/30秒)が5月7日より全国でオンエアとなる。

新CMでは、宇多田の日常の中の“スイッチ”を表現。とある田舎町にて、雪の残る山を遠方に望む、自然の景色が美しいサイクリングコースを軽快に走る宇多田。通りすがりのおばあちゃんに手を振ったり、坂道を下ったりと、どこまでも続く田舎道を進んでいく姿を、さまざまなアングルから捉えたカットがテンポよく流れる。




自転車で宇多田がやってきたのは、山々と町を一望できる小高い丘。「スイッチ!なんてカンタンさ!」という宇多田のナレーションの後に、自転車を降りて近くにあった屋外看板にぶら下がり、気持ちよさそうな表情を見せる。最後は雪山をバックに自転車で駆け抜ける宇多田が、「レモンだって!」と嬉しそうなカットで締めくくられる。

CM楽曲『Play A Love Song』とともに、「サントリー 天然水スパークリングレモン」ならではの楽しさや軽快さを印象的に訴求していく。

雪が残る山々を遠くに眺めながら、牧場の馬たちと挨拶を交わし、気持ちよく風を切って自転車を走らせる宇多田の表情、解放感あふれる笑顔に注目だ。


▼CM楽曲の試聴・ダウンロードはこちら

https://pc.dwango.jp/portals/music/2604912

この記事の画像一覧 (全 5件)