「御曹司ボーイズ」磯村勇斗、ゲレンデでのドSツンデレっぷりに視聴者大興奮

TV 公開日:2019/05/06 14
この記事を
クリップ

「AbemaTV」3周年 オリジナル連続ドラマ『御曹司ボーイズ』の第5話〜第6話(各話15分)を5月5日(日)夜10時より放送された。

本作品は、この世のすべての女性の憧れ“御曹司の花嫁”の座をめぐって繰り広げられる、“サバイバル玉の輿コメディドラマ”。




4月 28日(日)の初回1時間放送では、本作品が Twitter のトレンド にランクインし、『ザテレビジョン』が独自に調査している『視聴熱ランキング』では地上波ドラマと並び 4 位にランクインするなど、大きな反響を呼びました。SNS 上で多くの口コミが寄せられたこともあり、いつでも見たい番組を何度でも楽しめるオンデマンドエンタテイメント「Abema ビデオ」や、「AbemaTV」公式 YouTube に公開されている映像などから多数の視聴者の方にご覧頂き、初回放送後約1 週間で100万視聴を突破した。

前回までの放送で優(岡本夏美)に惹かれている様子だった“心やさしきチャーミング御曹司”テル(稲葉友)は、渋谷で変装した姿で出版社のビルから出てきたところを優と出くわしてしまい、理由を問い詰められて実は自分で漫画を描いていたことを明かす。漫画家になりたい夢を持つテルを優は全力で応援する。共に漫画が好きという共通点もあり、話も盛り上がり急接近をみせる2人に対して「このペアを推す!!」「テルさまがひたすらに可愛くて癒し・・」「絶対ここにくっついてほし~!」などの“優テルコンビ推し“コメントが寄せられた。

また、御曹司の前だけでいい顔をしていたふみの(武田玲奈)は他の人を軽蔑するような発言をして、それを視聴者に撮影されてしまい大炎上。傷つくふみのを「ふつーでいいじゃん!無理しなくていいよ」と肯定してくれたのは、ふみのが成り上がりで本物の御曹司ではないから選びたくないと言っていたタッセイ(山本涼介)だった。いつも優しく接してくれるタッセイに徐々に惹かれはじめているような様子のふみのに対して、「幸せになるにはここはタッセイでしょ!」「こんな優しい人選ばないなんてもったいない!!」「めっちゃいいやつタッセイ!!こっちが恋に落ちたわ」など、2人の恋の予感への反響が寄せられた。

舞台をゲレンデに移したプリンスマリッジ。一同が楽しく滑る中、全くの初心者の麦(平祐奈)は止まれず立ち木にぶつかりそうに。間一髪、そんな麦を救ってくれたのは陸(磯村勇斗)だった。普段は冷たい態度な陸にまたしても救われ、顔についた雪を指で払いのけてくれるシーンが放送されると「いざってときの王子様感やばい」「顔の雪ちょんちょんはずるい」「どこのゲレンデで御曹司たちに出会えますか?」などの反響コメントが多く寄せられた。

その夜、優の母親が事故に遭い救急車で運ばれたと連絡が入る。番組プロデューサーから、ここで帰るなら最悪メンバーチェンジになると警告され、戸惑う優。母親とメンバー脱落の狭間で、優が取った行動はーー。果たして御曹司の花嫁になれるのは誰だ?

次回、スキーリゾートでのバトルもいよいよ佳境!麦が大雅(飯島寛騎)に誘われ急接近!?2ショットデート大会では果たして誰がペアになるのか!?

5月5日(日)の放送から15分×2話分づつの放送となった為、「気づいたら瞬間で終わった」「早すぎるけど集中するにはめっちゃちょうどいい!」「テンポいいから次週もはやくみたーい!」など、放送尺の短さへの反響と次週への期待の声が多く寄せられた。

次回予告ではスキーリゾート編がいよいよ佳境に入る中で、麦と大雅が急接近する様子やさらに優テルの関係も進展!?そしてついに2ショットデート大会が開催され、誰と誰がペアになるのか!?という予告が放送されました。この予告を受け、「それぞれの関係が進む予感!!」「2ショットは楽しみすぎる」など次回への期待の声が多く寄せられました。

さらに、再び次回も御曹司たちのプールシーンも映し出され、「このシーンが長いことを祈ります」「ゲレンデからプールまでありがたい姿だらけでつらい」などのコメントが多くあがりました。次週5月12日(日)夜10時からの第7,8話をお楽しみに。

この記事の画像一覧 (全 9件)