鈴木伸之、“犬”に変身した寝顔写真が愛くるしいと話題

TV 公開日:2019/05/04 12
この記事を
クリップ

俳優の窪田正孝主演のフジテレビ系ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」(毎週月曜よる9時~)に出演する劇団EXILEの鈴木伸之が3日、同ドラマのアメーバオフィシャルブログを更新。“犬”に変身した寝顔写真にファンから「愛くるしい」「可愛い過ぎ」と話題を呼んでいる。




本作は、現在「グランドジャンプ」(集英社)で連載中の同名コミックが原作。レントゲンやCTで病変を写し出す診療放射線技師と、画像を読影し病気を診断する放射線科医を描く医療ドラマ。窪田演じる五十嵐唯織は、写真には必ず“真実”が写ると信じている診療放射線技師。アメリカで最も権威ある放射線科医から認められた後に帰国し、本田翼演じるヒロインの甘春杏が放射線科医として勤務する甘春総合病院で働き始めることになる。そんな唯織の恋のライバルで甘春総合病院のイケメン整形外科医・辻村駿太郎を鈴木が演じる。


「水族館」と題して更新したブログ。「先日品川にあるフラワーアクアリウムに行ってきました」と報告し、写真とともに「色んな生き物がいて癒されましたー!なかでも凄かったのがイルカショー」「生で見ると音楽もかかっていて凄い感動するんです 素敵なショーでした」と絶賛した。

また同日はドラマの撮影が午前中で終わったという鈴木。「次の仕事まで仮眠とります笑」とアプリで“犬”に変身した寝顔写真を公開しブログを締めくくった。

この写真にファンからは「寝顔、すてきです!!!笑」「犬耳のやつ、可愛いです~!」「伸くんの寝顔も子供みたいで愛くるしくて可愛い」「仮眠する姿に癒される私、キュンキュン」「のぶワンコ可愛い過ぎ」「きゃわきゃわお写真」「隣りいいですか!?」と歓喜の声が相次いでいる。

フジテレビ系ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第5話は、5月6日(月) よる9時~9時54分放送予定。絶世の美少年が死亡。Ai(死亡時画像診断)を駆使して、縁の下のヒーロー達が犯人を捜し出す!

この記事の画像一覧 (全 4件)