モンスト×BLEACHコラボ、“あの死神”が斬魄刀を手に卍解

TV 公開日:2019/05/02 9
この記事を
クリップ


――Q4.今回のCMは、ピンチの状態を覆す「挽回」と、『BLEACH』内で自分の戦闘力を倍増させる「卍解」という戦い方をかけた内容となっています。お二人これまでのキャリアの中で、ピンチを「卍解」(挽回)したエピソードなどがあれば教えてください。

はるか:私は、人生の長さで言わせてもらうと、小学生のときに前歯の神経が死んだんですよね。

春菜:それは、なんで死んじゃったんですか?

はるか:学校の帰り道に転んでしまって、コンクリートのところに歯打ってしまって。その後芸人になってそれを生かして人に笑ってもらえたってことで、「卍解」(挽回)しました。

春菜:でも、それも二十何年間、神経が死んで黒かったのをお医者さんに見てもらって、いつ抜け落ちるか分からないってことで治しましたし、治してからも「卍解」(挽回)したんじゃないんですか?

はるか:治したことで、より強い歯にしてもらったんですよね。すごい丈夫な素材で、スペースシャトルの外壁と同じ素材なんですよね。大気圏も生き残れます。歯だけ。

春菜:いやいや、他はなくなりますから(笑)。歯だけね、そういう挽回もありますけどね。私たちは劇場でネタをやらせてもらうんですけど、1年目のときとか本当に緊張しすぎて、ネタが飛んじゃったときもあったんですよ。飛んじゃったときに、どっちがしゃべりだすかも忘れるぐらい、二人とも頭真っ白になって、お客さんがいるのに、30秒くらいお互い見つめあいながら、黙っちゃったんですよね。で、これどうしようってなって......どっちもしゃべれないし。今だったらアドリブとか入れて繋ぐことできますけど、できなかったときに、本当に人に助けてもらって「卍解」(挽回)したなと思ったのは、照明さんが気を遣って、徐々暗転してくれたんですよ。私たちが急に黙って30秒ぐらい見つめあって、だんだん暗くなっていって......終わる。っていうシュールなコンビみたいになって(笑)。終わるつもりなかったんですけど、暗くしてくれたことで、「ありがとうございました」って終われたので、すごいシュールなコンビだなって思われた時期がありました。それは「卍解」(挽回)してもらったというか、助けてもらいましたね。


――Q5.本CMのオンエア開始日が5月ということで、お二人にとっては、今回が新元号(令和)になって最初のCMになりました。視聴者の方に向けて、本CMの見どころを教えてください。

春菜:平成が作ったすばらしい作品『BLEACH』と「モンスト」のコラボが「令和」でも見られる、(出演)できるっていうのがね。平成を駆け抜けたハリセンボンが「令和」も突き破っていくぞ!!という感じでね、このコラボが見られるのは令和ありがとうっていう感じですよね。

はるか:これは見るっ×○△きゃない!!!

春菜:え、なんですか??若干甘噛み...?「令和」で初甘噛みじゃないですか?

はるか:(甘噛み)してないです。

春菜:いいんですね?今ので?大丈夫なんですね?(笑)

はるか:大丈夫です(笑)

春菜:(動揺して、メガネを盛大に落とす)すみませんね、死神さんに拾ってもらって(笑)

3/3ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 43件)