指原莉乃、恋愛に悩む女子中学生に真剣アドバイス

TV 公開日:2019/04/25 4
この記事を
クリップ
}/

「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、「AbemaSPECIALチャンネル」にて、レギュラー番組『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』
#98を4月23日(火)夜9時から放送した。

今回は「春は出会いの季節だよSP」と題して、“エロメン”の月野帯人、パリピ芸人のタッツィーネ、ホストの一条零、ひょうごっちべいべー、お笑いコンビ・真夜中クラシックの高橋祐介、アイドルの9太郎ら個性的なサイテー男とお送りした。




テーマ「ナンパに見せないナンパテク」では、“スピーカーナンパ”と発表したパリピ芸人のタッツィーネさんが「小型のスピーカーで、音をかけてナンパをする。例えば、ファミリーマートの入店音を流して、女の子のところに入って行って、『すいません、ファミチキください!』と言うと、曲がついてるから十中八九ウケる。マクドナルドのポテトが揚がる音では、『テンションと同時にポテトも揚がったよ!』と言うと、また十中八九ウケる。こういうのをどんどん積み重ねると、女の子が笑ってくれるので隙を突くナンパというわけです。ナンパは笑わせた者勝ち」と解説したところ、このパリピならではのテクニックに、ブラックマヨネーズの小杉さんが「楽しそう!これは警戒心がとける」と絶賛する場面も。

また「未成年のお悩み相談室」のコーナーでは、未成年の悩みにサイテー男たちが様々な角度からアドバイスをしました。女子中学生の「小学4年生から付き合っている彼氏と別れたい。別れを告げるべきか、自然消滅するべきか悩んでいます。今は全然話してなくて、学校の廊下ですれ違っても真顔で素通りの状態」という相談に、サイテー男たちから「手紙に“ありがとうございました”と書いて下駄箱に入れる」「フルシカト」「これからの人生傷つく事もいっぱいあるから面と向かって別れた方がいい」といった意見が上がり、小杉さんも「辛い!娘がいるから他人事じゃない」とコメントする中、指原は「自然消滅なのかな?どうなのかな?というタイミングで、相手が、知らない子と付き合っていたら嫌だと思うから、早めに別れると決めた方が」とアドバイスを送った。

その他、女子高生の「元カレを忘れる方法を教えてほしい」という悩みに、サイテー男たちが真剣に考えたリアルなアドバイスの数々は、見逃した番組を視聴できる「Abemaビデオ」で。

この記事の画像一覧

関連タグ