恒松祐里 伊藤萌々香 大原優乃 飯窪春菜、豪華なキャバクラドレス姿が煌びやか

TV 公開日:2019/04/23 21
この記事を
クリップ

22日、都内で「都立水商!~令和~」の製作発表会が行われ、竜星涼松井玲奈恒松祐里瀬戸利樹伊藤萌々香大原優乃飯窪春菜小野寺晃良バンダリ亜砂也、山本透監督が登壇した。

本作は水商売のプロフェッショナルを育てる公立高校を描いたベストセラー小説「都立水商!」(室積光著、小学館) を実写化した新感覚学園ドラマ。

製作発表では、生徒キャストがホスト&キャバクラドレスで豪華絢爛に集結。4名の女子生徒陣は、きらびやかなドレス姿を披露した。



撮影現場の印象を聞かれた恒松は「とっても楽しかったですね。久々に私は学園もののドラマをやったんですが、同世代がいるととてもうるさくなるというか、それを竜星さん演じる石綿先生がまとめてくださったり、一緒に盛り上がってくださったり兄貴的な存在でいてくれたりしたので、すごく私たちの支えになったし、お芝居の勉強になりました」とコメントすると、竜星は「もっと言って!」とにっこり笑顔。

伊藤も続けて「教室のシーンは撮影していないときも休み時間のような雰囲気があってわちゃわちゃしていて、宣伝の方が用意してくれたカメラでみんなで写真をとったので、今後ツイッターなどでその写真をチェックしていただければ」と話すと、大原も「竜星さんが差し入れで駄菓子を沢山持って来てくださって、休憩時間には駄菓子屋さんに走っていくみたいな気持ちで、楽しんでいました」と撮影時のエピソードを明かした。

飯窪は「今回キャバ嬢を目指す役になって、私はキャバクラに行くことはないと思っていたので、すごい煌びやか~という感じでみていたのですが、ホストクラブはもしかしたら今度いくかもしれない…笑」とぶっちゃけると、竜生が「そんなこと言うと、(記事に)書かれちゃうからね!?」とツッコミを入れ、会場を笑わせた。


©「都立水商!~令和~」製作委員会・MBS

この記事の画像一覧 (全 13件)