菅田将暉 米津玄師プロデュースの「パーフェクトワールド」主題歌解禁、イベント出演も決定

TV 公開日:2019/04/17 5
この記事を
クリップ
}/

『パーフェクトワールド』(カンテレ・フジテレビ系全国ネット 毎週火曜よる9時放送)は、事故で車いす生活を余儀なくされた主人公、一級建築士の鮎川樹(松坂桃李)が、高校の同級生・川奈つぐみ(山本美月)と再会し、心を通わせていくことで、2人の生き方に変化をもたらす本格ラブストーリー。

本日4月16日(火)に第一話が放送され、米津玄師菅田将暉のために作詞・作曲・プロデュースした主題歌「まちがいさがし」がエンディングで初解禁された。




さらに、5月20日(月)東京・豊洲PITにて、松坂・山本らドラマ出演者と菅田将暉が登場するスペシャルイベント『パーフェクトワールド SPECIAL NIGHT』開催が決定!松坂・山本ら出演者によるドラマ裏話などのトークセッションを行うほか、菅田がスペシャルミニライブを行い、主題歌を初ナマ披露。菅田が観客の前で「まちがいさがし」を披露するのは今回のイベントが初めてとなる。

松坂と菅田は、同じ事務所の先輩後輩として10年近く親交があるが、松坂が主演をつとめるドラマのイベントに、アーティストとして菅田が参加するという、極めて異例のコラボレーションが実現。『パーフェクトワールド』の豪華出演者と、主題歌を歌う菅田が競演する、まさに一夜限りの“パーフェクト”なステージになる予感満載のイベント。チケット発売情報は番組ホームページに掲載中。

第二話では、縮まる2人の距離に、つぐみ(山本美月)の期待は高まるが、「ただの友達だから」と依然として心を閉ざしたままの樹…。つぐみに想いを伝えられない洋貴(瀬戸康史)、さらに樹の元担当看護師であり、ヘルパーとして樹の身の回りの世話をする長沢葵(中村ゆり)も登場し、ラブストーリーは新たな展開を迎える。気になる第二話は4月23日(火)よる9時放送。

(C)カンテレ

この記事の画像一覧