指原莉乃、メンヘラ女子考案テクノロジーに驚愕

TV 公開日:2019/04/10 13
この記事を
クリップ

「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、「AbemaSPECIALチャンネル」にて、レギュラー番組『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』
#96を4月9日(火)夜9時から放送した。

今回は「篠原くんと愉快な仲間たちSP」と題して、サイテー男の地球大好き少年・篠原裕太さんの友人を迎えた。日頃からふんどしで生活し、ふんどしの会社まで設立した男性や、彼氏との営みをVRの世界に保存するVRガール、昆虫が好きすぎて昆虫を食べるナースに、彼氏を束縛するために会社を設立した女性など個性溢れる友人たちが集結。




テーマ「人に理解されない話」では、彼氏を束縛するために株式会社メンヘラテクノロジーという会社を設立したと話す高桑蘭佳さんが、自身の持つ技術を駆使した“メンヘラ”エピソードを披露。「彼氏のSNSにコメントを送ってくる女の子がたまにいて、それが嫌で…。それでどうしたら良いか考えて、自動で私のアカウントから“いいね”を飛ばせるプログラムを作りました。“威嚇いいね”と呼んでいるんですけど、彼氏のことを気になっている女の子だったら、私から“いいね”がくると、変な女から“いいね”きたと思って見るじゃないですか?そこで私のプロフィールのトップに彼氏の写真があるので気づかせる。それを自動化しています。結構簡単にできます」と話すと、この話を聞いていた指原は「すごい!」と終始驚いた様子だったが、ブラックマヨネーズ小杉が「そんな重いこと自動化するなよ」と突っ込み、スタジオに笑いが起こった。

その他「サイテー男のお悩み相談室」のコーナーでは、悩みを持つ相談者にアドバイス。「女性と付き合っても中身を知られるとフラれてしまう」、「童貞を捨てるにはどうしたらいい?」といった悩みに、出演者が考え出した解決方法は、見逃した番組を視聴できる「Abemaビデオ」で。 

この記事の画像一覧 (全 5件)

関連記事