高橋愛「ムシューダ」新CM「とても面白いCMができました」

TV 公開日:2019/04/08 12
この記事を
クリップ

エステーは、ニオイがつかない防虫剤の定番「ムシューダ」の新CMとして“どっち”編と“食べるな”編を制作、さらに「ムシューダ 防虫カバー」の新CMとして“ビビる虫”編も制作した。2019年4月8日(月)の提供番組から順次、全国放映を開始する。




YouTubeやTikTokなど、今や誰もが気軽に動画をつくれる時代。いわば「一億総制作者時代」。大掛かりな仕掛けや撮影ではなく、とてもシンプルなアイデアでプロが作ったらどうなるか。それを昨年度の「ムシューダ」CM“そこにいる”編で大実験した結果、予想を大きく超えてたくさんの人に愛された。そして、放送と同時にCM好感度1位※に選ばれるという結果に。エステーにとっては2011年に西川貴教とミゲルが出演した「消臭力」CM“夢の共演”編以来の快挙となった。皆さんの支援に感謝して、もう一度同じ設定で、同じCMを作ってみようという話になり、“そこにいる”編に続くシリーズCMがここに完成した。(※CM総合研究所の実施するCM好感度調査において2018年5月前期の作品別CM好感度で総合1位を獲得。)

といっても、制作スタッフは本当に悩みに悩んだ。そもそも、シリーズ化第2弾は第1弾のクリエイティブパワーを失ってしまう。見たことのあるCMには、どうしても驚きが少なくなってしまうからだ。同じ設定で、前作以上の驚きと愛される映像を作るために2ヵ月かけてアイデアを出し合い、その数は50を超えた。そして、動画制作を仕事にする、ちょっとした明るい「意地」をふりかけて完成させた。

<高橋愛コメント>
「昨年度は、日本一に選んでいただいたと聞いてびっくりしました。今年も奇想天外なとても面白いCMができました。撮影当日は、撮影していくうちに元の内容から色々変わっていき、『こんなことになるとは!』と思って、私も楽しかったです。CMを見た人に、あ!進化してる!新しいバージョンも面白いじゃんと思ってもらえたらいいなと思いながら撮影していました」。 

◆放映予定
2019年4月8日(月)21時からのフジテレビ番組『ラジエーションハウス』初回放送内にて放映



という訳で、どんな驚きかをここで発表してしまうことができません。多くの皆さんの楽しみを奪ってしまいます。そのために、すみませんが放送された時に楽しんでいただければ幸いです。肩に力の入っていない、アホな映像をご期待ください。
ひとつだけ弁解しますと、昨年同様「ベタ」で「素朴」なアイデア勝負のCMを目指したのですが、どうしてもプロの意地と言いますか、欲がつい出てしまい、ちょっとだけ、ほんのちょっとだけプロならではの技術を使わせていただきました。その点は心からお詫び申し上げます。ちょっとズルいと反省しています(笑)。

 

この記事の画像一覧 (全 5件)

関連タグ