ジャニーズJr.「SixTONES」松村北斗、学生時代はモテず!?その反動で現在は無口に

TV 公開日:2019/04/08 14
この記事を
クリップ

ジャニーズJr.内のグループSixTONES松村北斗が8日、都内で行われたフジテレビ系連続ドラマ「パーフェクト・ワールド」(4月16日午後9:00スタート)の制作発表会見に松坂桃李山本美月瀬戸康史松村北斗らと参加した。




普段は黒髪という松村は、今作のために髪の毛を茶色に染める役作りを敢行。松村は「グループ内で僕はずっと髪の毛は黒色で、性格も大人しくてクールと言われる。でも役作りで人懐っこく変えてからは、メンバーにも『明るくなった』と言われた」と変化を実感し「頭の上に乗っているこの部分に性格が引っ張られている。口数も増えました」とイメチェン宣言だった。


松村が「僕はあっけらかんとしているタイプではなくて、普段は口数も少ない」と自身の性格を分析すると、松坂は「僕らが抱いているイメージとは全然違う。真逆!」と驚き顔。その豹変の理由について松村は「ずっと黙っていたのに、いきなり本番で明るくなるのは自分も居心地が悪い。今回は演じる役に近しい自分の中にある部分を引き出すようにしている」と工夫を口にした。


またバレンタインデーの話題になると「学生時代のバレンタインには思い残しがある!」と松村は打ち明けて「小学校1年から高校3年まで、チョコは小1の一個以来もらえていない!悔しすぎてバレンタインの時期だけ高校に入ろうかと思う」と切実。モテなかった理由について聞かれると「喋らなければいいのにね…と。その反動でグループ内では無口です」と性格形成に影響を与えていた。

この記事の画像一覧 (全 4件)