「花けだ」杉野遥亮とびっきりのバックハグ炸裂も恋に暗雲

TV 公開日:2019/04/05 11
この記事を
クリップ
}/

2017年秋に配信されたdTV×FOD共同製作ドラマ「花にけだもの」の続編となる「花にけだもの~Second Season~」が3月23日よりスタート。前作から2年半後、高校卒業を控える久実(中村ゆりか)、豹(杉野遥亮)、千隼(松尾太陽)、竜生(甲斐翔真)、カンナ(入山杏奈)の5人の青春の続きを描く本作は、第2話までが配信され、「キュン死にさせられる」「かっこよさが増してる」などと相変わらず女性視聴者をキュンキュンさせている。


第2話(3/30~配信)では、大学合格に向け勉強する豹(杉野遥亮)を秘書としてサポートする瑞希(篠田麻里子)が、久実(中村ゆりか)を冷たく門前払い。しかし、豹が追いかけ、「ちょっと心配」「すごくきれいな人だから」という久実の言葉を聞いた豹は、嫉妬してくれたことが嬉しくてたまらず、「はぁ、もぉ~キューちゃん!」ととびきりの笑顔でバックハグ。「俺がキューちゃん以外の女好きになるわけないでしょ?」と胸キュンなセリフを重ねた。これには、「あの身長差のハグはやばい」「最高のバックハグ」「カッコよすぎて罪」と視聴者から大興奮の声が上がった。

その一方で、久実(中村ゆりか)は尊敬する橘先生(青柳翔)のいる静岡の大学へ行きたいという気持ちが高まっていたが、そのことを豹(杉野遥亮)になかなか言い出せない。豹のストレートな愛情表現を受けながらも、複雑な心境でいたのだ。


第2話では、ラストで突然流れた挿入歌も話題に。続編である本作の主題歌は、5人組ダンス&ボーカルグループ・Da-iCEの『一生のお願い』なのだが、ドラマのラストで流れたのは前作「花にけだもの」主題歌で、同じくDa-iCEが歌う『わるぐち』。この楽曲は、久実(中村ゆりか)と豹(杉野遥亮)をイメージしてDa-iCEのボーカル花村想太が初めて単独で作詞を行った楽曲だ。これにファンはすぐさま反応。「最後わるぐち流れて泣きそうになった」「嬉しすぎる」「流れた瞬間鳥肌たった!!」など、嬉しいサプライズに喜びのコメントが溢れた。


いよいよ物語の折り返しとなる第3話。気になるあらすじは…

豹の受験を見送った久実は、静岡の大学受験をあきらめきれず、豹に内緒で入学試験を受けに行く。

カンナは、先のことを何も考えていない竜生に不安を感じ、その態度に竜生は、自分からカンナの気持ちが離れていってしまうんじゃないかと焦っていた。カンナが尊敬する芦田(稲葉友)に会った竜生は、「君は何をしたい人なの?」「カンナちゃんとは違うんだね」と、何も考えてないことを指摘され、ますます自分がどうすればいいのか悩んでいた。




一方、カンナのバイトの終わりを待っていた芦田は、自分の会社でのバイトにカンナを誘い、「君がそばにいてくれたら嬉しい」「僕と付きあってほしい」とカンナに告白をする。突然のことに驚くカンナに、「返事は今しないで。よく考えて」と言って立ち去る。

豹が無事大学に合格をした日、久実にも静岡の大学から合格の通知がくる。静岡の大学を喜んで応援をしてくれる叔母に、豹に話せていないのはまずいと言われ、豹に話す決意をするが、橘から合格の祝いの電話がきているところを幼稚園のバイト仲間に聞かれてしまい、久実が話す前に豹の耳に入ってしまう…という展開。


予告映像では、久実の「豹君と離れたくない」という切なげなセリフもあり、二人がどんなふうに進路に向き合うのか注目だ。また、芦田(稲葉友)の登場で、気持ちのズレが生じている竜生(甲斐翔真)とカンナ(入山杏奈)の関係も気になるところ。ライバルには威嚇の視線、大好きなカンナにはいたいけな瞳を向ける竜生が、次はどんな表情を見せるのかも楽しみの一つだろう。さらなる波乱を予感させる「花けだ」第3話は、4月6日0時より配信。


そして、4月5日(金)にdTV公式Youtubeで、キャストによる第1話のビジュアルコメンタリーが公開された。中村ゆりか杉野遥亮松尾太陽に加え、新キャストの稲葉友が参加し、第1話を観ながら、撮影秘話や、プライベートなテーマまで、“花けだファン”必見のトークが展開されている。動画を見た視聴者からは、「最高でした」「面白すぎる」「皆さんのほんわか(?)した雰囲気が好き」などと既に反響が出ている。来週4月12日(金)正午には、「花にけだもの~Second Season~」第2話のビジュアルコメンタリーが、dTVで配信決定。第2話には、中村ゆりか松尾太陽甲斐翔真稲葉友が参加しているとのことなので、こちらも要チェックだ。


■dTV×FOD共同製作ドラマ「花にけだもの~Second Season~」
dTV&FODで配信中 ※毎週土曜日更新(全5話)
©杉山美和子/小学館(Sho-Comiフラワーコミックス)エイベックス通信放送・フジテレビジョン

この記事の画像一覧