長谷川京子×水野美紀×玄理×大政絢、華やかさと妖しさ放つ圧巻ドレス姿で“美の渋滞”

TV 公開日:2019/04/05 8
この記事を
クリップ
}/

本日、渋谷・NHKで、イギリスのヒットドラマ「Mistresses」をリメイクしたNHKドラマ10「ミストレス~女たちの秘密~」(4月19日(金)22:00~スタート)の第1話試写&会見が行われた。出演者の長谷川京子水野美紀玄理大政絢が、各々の個性が光る黒色の優美なドレスアップ姿で登場した。圧倒的な華やかさと妖艶さを放ち、会場の空気を独占。集まった報道陣のフラッシュを浴びていた。


同作は、4人の女性たちが、現代の日本女性が抱える“生きづらさ”や“焦燥感”にそれぞれぶつかりながらも、「幸せとは何か?」を探し求めるラブサスペンス。各々の抱える問題がどう展開されていくのかが見どころであり、またそれに絡めた体当たりのラブシーンも話題となっている。




不倫相手の死をきっかけに、その息子(杉野遥亮)と惹かれ合う柴崎香織を演じている長谷川京子は、杉野とのラブシーンについて「若い男の子の感覚で捉えると、“情熱的”というのが、“激しさ”になったりするんですけど、そうではなくて(お互いの関係性として)慈しみあうというのを、杉野君に理解してもらいながら作りました。なかなか若い男の子からは(そういった感情が)出てこないので、自分から提案しないといけない歳になったなあと(笑)」しみじみ回顧しながらも、さすがのコメント。


レズビアンの須藤玲(篠田麻里子)とのラブシーンを演じた水嶋樹里役の大政絢は、女性とのラブシーンは初めてだったといい、相手役の篠田と“キレイに見える服の脱がせ方”や“キスのキレイな角度”について話し合ったそうで「男性と女性だと、(ラブシーンの話し合いは)なかなかない。女性同士だからこそ、女性のキレイさを知っているから撮れるラブシーンがあって、新な一歩を踏み出しました」と新境地を開いた様子だった。


また、シングルマザーの野口友美を演じた水野美紀は、娘の同級生でシングルファザーの安岡周平(甲本雅裕)とのラブシーンについて「中年同士ならではの逡巡さとかわいらしさが出たらなと思って演じました」、夫婦円満だが会社の後輩と関係を持ってしまうビジネスウーマン原田冴子を演じた玄理は「会社の後輩、坂口君(細田善彦)は眼鏡をかけているんですけど、眼鏡を取ると男スイッチが入るという演出があって、そこも楽しんで観て頂けたら」と語り、4者4様見逃せない仕上がりになっていることを伺わせた。


「ミストレス」

日時:4月19日(金)~6月21日(金)、

総合 毎週金曜 午後10:00~10:49(49分・連続10回)