鈴木伸之、病院受付から顔を覗かせた撮影オフショットにファン大興奮

TV 公開日:2019/04/03 10
この記事を
クリップ
}/

4月8日(月)からスタートする俳優の窪田正孝が主演を務めるフジテレビ系ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』(毎週月曜よる9時~ ※初回30分拡大)に出演する劇団EXILE鈴木伸之が2日、同ドラマのアメーバオフィシャルブログを更新。病院の受付から顔を覗かせたオフショットを公開し、ファンから「もう、ドキドキが止まらなくなりました」「こんな爽やか笑顔で受付にいたら、受付混んじゃう」などの声が相次いでいる。




本作は、現在「グランドジャンプ」(集英社)で連載中の同名コミックが原作。レントゲンやCTで病変を写し出す診療放射線技師と、画像を読影し病気を診断する放射線科医を描く医療ドラマ。窪田演じる五十嵐唯織は、写真には必ず“真実”が写ると信じている診療放射線技師。アメリカで最も権威ある放射線科医から認められた後に帰国し、本田翼演じるヒロインの甘春杏が放射線科医として勤務する甘春総合病院で働き始めることになる。そんな唯織の恋のライバルで甘春総合病院のイケメン整形外科医・辻村駿太郎を鈴木が演じる。

3月13日の開設以降、ドラマ放送開始前にも関わらずフォロワー数を伸ばし話題を呼んでいる同ブログ。このブログでしか見れない共演者とのとっておきの写真、撮影オフショット、ドラマの裏話や、鈴木のプライベートの情報などを更新していく予定。

この日は、自身初のセットでの撮影だったことを明かした鈴木。「このセットが本当にすごい!!!!中に入るとセットとは思えない部屋の数々が MRIから手術室、廊下までもが完璧に作られていて、美術さんの敏腕さに脱帽レベルのセットでした」とセットの豪華さに興奮気味。

さらに「今日は受付係を」と受付から顔を覗かせた受付係風オフショットの写真や、「放送まであと6日です。あと1週間切りましたのでぜひぜひ引き続き楽しみに待って頂けたらなと思ってます。よろしくお願いします。ばいばい」と1日からスタートしたカウントダウン動画も公開している。

この投稿に「こんな風に受付でのぶくんにお出迎え?してもらえたら…嫌な病院も楽しいだろうなぁ」「癒されました!」「可愛い」「ステキな受付」「やばばばばば かわいすぎる!」「こんな爽やか笑顔で受付にいたら、受付混んじゃう」「本当カッコいい」「もう、ドキドキが止まらなくなりました」「毎日通いたいですw」「ガラス越しの写真かわいい」「ほんとのお医者様みたい」「こんなかっこいい受付係さんいたら人絶えないですよ、、(笑)」「爽やかすぎる受付!!」とファンから大興奮の声が殺到。さらに、公開した動画には、「かっこよくて可愛らしくて癒されました」「TGCのすずきくんの衣装大好きなので嬉しい」「ちょっと萌え袖なのが可愛い」「動画も嬉しい」などの声も寄せられている。

この記事の画像一覧