ボイメン小林豊「めいこい」ステージにサプライズ登場

TV 公開日:2019/04/02 24
この記事を
クリップ


アニメキャストからのドラマ参加の質問に続き、ドラマ映画での小林豊演じるチャーリーの特別映像が流れると、小林豊がステージにサプライズ登壇。会場の観客に向かって「みなさんはじめまして、BOYS AND MENというグループで活動しています小林豊です。よろしくお願いします!」と元気いっぱいに挨拶。

アニメキャスト、ドラマ映画キャストが揃ったところで、アニメも、実写ドラマも 一緒に盛り上げるために、会場に向かって登壇者が一人ずつ 「思わず胸がキュンッ」となる一言を披露する。 「しりとり」形式で登壇者5名で数珠つなぎで行うが、発言した言葉が"胸キュンッ"の判断は運営が行うこととなり、胸キュンッでないと判断された場合には言い直しとなるルール。順番は浪川、KENN、岡本、福山、ラストは小林で行うことに。最初の浪川のお題は「めいこい」の「い」から始まる。浪川は「いい子リスちゃんだね」と自分の演じる森鴎外になり、もちろん判定はOK。続いてKENNは「ね」から「ねこと同じぐらいかわいいね」と答え、判定OK。ここで次の岡本から「ね」続き悩むが、岡本「ねえ、そっちにいっていい?ね」答え、次も「ね」でつなぎ、会場を盛り上げる。ここで、セリフの最後も「ね」縛りとするルール追加され、キャラクター的に「ね」をつけづらい福山が悩んだ末にセリフを噛んでNGに。最終的には「眠れないのか、だったらとなりに来て、一緒に寝よう、ね」と無理矢理「ね」をを付け、ラストの小林へ。ついにラスト小林と順番となる。小林は「ねえ、芽衣ちゃん、ずっと一緒にいようね」と自身の演じるチャーリーのセリフで締め、数珠つなぎは無事成功!

最後にステージ登壇者から挨拶。最初は小林から「最初にご挨拶をさせていただきましたが、はじめましての方がたくさんいらっしゃると思います。そんなはじめましての方を”二度目まして”にしていきたいと思います。今日からドラマめいこいの方も、応援よろしくお願いします」と語り、アニメファンへドラマ映画をアピール。続いて福山は「めいこいはゲームからスタートしてアニメになり、アニメが大変すばらしい出来になっている、そしてこのままドラマ、映画と進んでいきます。これからもいろんな形でめいこいを広げていき、また一緒に盛り上げていければと思います」と伝える。

岡本は「めいこいはいろんなことをやっていく作品で、次はイベントもあります。次のイベントはどんな内容になるか楽しみです。いろいろな展開をしているめいこいの情報は月一で配信している浪漫deナイトを聞いて下さい」と語る。KENNは「めいこいに出演させていただき、いろんなことをやらせていただき、4月からドラマもありますので、これからも“めいこい”づくしで行きたいと思いますので、皆さん是非ついてきてください」とアピール。最後は浪川から「いろんなところで言わせていただいているですが、めいこいは長く続いているのですが、今回ドラマも始まるということで、これは皆様が応援してくれるおかげです。みなさんがいるからめいこいがこのように展開できていると思い、感謝しております」とファンに感謝を伝えた。全員の挨拶に合わせて会場からは大きな拍手で包まれた。



【ドラマ・映画明治東京恋伽】
テレビ神奈川ほか全国8局にて2019年4月から放送&U-NEXTにて独占配信

6月21日(金)よりシネマート新宿ほか全国順次公開
 © MAGES./LOVE&ART ©ドラマ/映画「明治東亰恋伽」製作委員会


【アニメ明治東京恋伽】
4月8日より TOKYO MXで毎週月曜23:00~再放送スタート
© LOVE&ART/めいこい製作委員会

2/2ページ

この記事の画像一覧 (全 2件)