ボイメン小林豊「めいこい」ステージにサプライズ登場

TV 公開日:2019/04/02 24
この記事を
クリップ

累計プレイヤー40万人以上を誇るタイムスリップ恋愛ファンタジーゲーム原作で“バブリーダンス”を披露して話題となり女優として活躍する伊原六花の初主演作品であるドラマ&映画『明治東亰恋伽』がいよいよドラマシリーズが4月から放送&配信。ドラマの放送が迫る3月23日(土)に同原作であり、TOKYO MXほか全国放送中で最終回直前であるTVアニメシリーズが東京ビックサイトで開催しているAnimeJapan2019のメインステージでアニメキャストである浪川大輔(森鴎外役)、KENN(菱田春草役)、岡本信彦(泉鏡花役)、福山潤(藤田五郎役)が登壇した”TVアニメ「明治東亰恋伽」AnimeJapanスペシャルステージ”にドラマ映画のチャーリー役:小林豊がサプライズとしてゲスト出演した。




最終回直前の3月23日にAnimeJapan2019のメインステージ(AJ“ROCK“STAGE/ROSE RED STAGE)でTVアニメシリーズのメインキャストである浪川大輔(森鴎外役)、KENN(菱田春草役)、岡本信彦(泉鏡花役)、福山潤(藤田五郎役)迎えた”TVアニメ「明治東亰恋伽」AnimeJapanスペシャルステージ”が開催され、そのステージドラマ映画キャストを代表してドラマ映画のチャーリー役:小林豊がサプライズとしてゲスト出演した。「めいこい」ファンで満員のメインステージ(AJ“ROCK“STAGE/ROSE RED STAGE)にTVアニメシリーズのメインキャストである浪川大輔KENN岡本信彦福山潤がステージに登場し、大きな歓声に包まれた。

それぞれの挨拶に続き、登壇キャストにMCから「めいこい一問一答!」として作品や、作品に関わる質問が。息の合った発言や、おもしろ回答を連発し、大きく会場を盛り上げる。遂にアニメが3月に最終回を迎えるが、その後、4月からドラマがスタートすることを伝えられる。ステージに登壇したKENNがドラマでも主題歌を担当することを聞かれ、「「明治東亰恋伽」始まった時から主題歌を担当させていただいているので、ドラマでも主題歌を担当させていただくことは本当に光栄でしたし、楽曲もすごく“めいこい”らしい仕上がりなりましたので、ドラマと合わせて主題歌も楽しんでいただけれと思います」とアピール。

さらに、浪川大輔岡本信彦がドラマに出てくる付喪神(つくもがみ)の声で出演することについて、岡本「僕の役は万年筆役で出演しているのですが、(浪川から「ぴったりだよね」と言われ)そうですか?我こそは万年筆を演じたら、日本一と自負していますが、浪川さんは日本一の蓄音機でした」と同じく付喪神を演じた浪川にコメントを振ると、浪川は「やっぱり蓄音機ですよね。(まわりから似合うとの意見に)まあ、僕は蓄音機をやるために声優になったので(笑)」と答え、会場が笑いに包まれた。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 2件)