風間俊介、マツコにマニアックな東京ディズニーシーの楽しみ方を披露

TV 公開日:2019/04/01 11
この記事を
クリップ
}/

俳優の風間俊介が「マツコの知らない世界SP」(TBS・4月9日 夜8時54分~)にゲスト出演する。



風間は昨年5月に初出演した折に「東京ディズニーランド®の世界」を語り、マツコ・デラックス に「この番組に度々登場する変態のニオイがする」と言わしめたほどマニアックな東京ディズニーランドの楽しみ方を披露したが、今回は「前回を上回る内容で構成・台本全てをやらせていただきました。マニアックに行きます!」と宣言。他の番組では取り上げられない風間流の東京ディズニーシーの楽しみ方を披露する。

パークが7つのテーマポートで構成されていることを示すマップから、それぞれのエリアの特徴、さらにそのテーマポートがどのような背景と世界観から生まれているのかを詳しく解説。中央にそびえるプロメテウス火山がどのような噴火でできたものなのかを静岡大学の小山真人教授と風間が巡り、真剣に火山誕生の経緯を調査。溶岩の流れ方など独自の考察を披露する。

そして風間がマツコと行ってみたかったという「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」をイメージしたセットがスタジオに!パークで働くソムリエキャストがシェイクしたカクテルを味わいながら普段は聞けない2人の本音トークが展開される。

収録を終えたマツコは「今日、改めてディズニーの凄さを見せつけられた」と感動。ディズニーの凄さを語る風間のディズニー愛溢れるトークにも注目だ。

このほか、滝好きトリオがスタジオで大はしゃぎ! 女性におススメしたい、マイナスイオン出まくりの「滝の世界」と、2017年に「手羽からあげの世界」をマツコ・デラックスに紹介した日本唐揚協会専務理事の八木宏一郎さんが2度目の登場! 人を笑顔にする「お惣菜からあげの世界」をご覧いただく。


(C)TBS

この記事の画像一覧