「花けだ」いきなり刺激が…杉野遥亮の愛情爆発、波乱の展開

TV 公開日:2019/03/30 28
この記事を
クリップ
}/

dTV×FOD共同製作ドラマ「花にけだもの~Second Season~」がついにスタート。23日より第1話が配信され、「めっちゃキュンキュンした」「初っ端から過呼吸起こしそうになった」「1話目からぶっ飛ばしてて悲鳴止まりません」と、早くも“花けだ”ファンを興奮させている。

2017年秋に配信された、「花にけだもの」(杉山美和子同名コミック原作)の続編である本作は、原作で描かれていないオリジナルストーリー。前作から2年半後、高校卒業を控える久実(中村ゆりか)、豹(杉野遥亮)、千隼(松尾太陽)、竜生(甲斐翔真)、カンナ(入山杏奈)の5人の青春の続きを描いている。


第1話では、開始5分足らずで豹(杉野遥亮)が久実(中村ゆりか)に「早くお嫁さんにしたい」「今日は帰さない。」と胸キュンなセリフを連発。お姫様抱っこでベッドへ連れて行き、胸元のブラウスの紐を外すという刺激的なシーンが。しかし久実にお預けを食うと、今度は「どうしてもだめ?」と可愛く拗ねるなど、のっけから豹の久美への愛情が爆発した。

これには、視聴者から「豹くん一話から攻め過ぎ!!笑」「開始5分で殺しにかかってる」「豹くんのキューちゃん愛が爆発してて可愛すぎ」「キュンキュンがエロキュン大人キュンになる予感」などとキュン死にする視聴者が続出した。

順調そうに見える久実と豹の恋だが、第1話の後半では二人の恋に波乱を巻き起こしそうな人物が…。また、竜生(甲斐翔真)とカンナ(入山杏奈)のカップルにも気持ちのズレが生じていた。


気になる第2話のあらすじは…

豹のもとに、受験をサポートするため、政治家である父親の指示で、秘書として瑞希(篠田麻里子)が現れ、これからは身の回りのことをすべて行うと言われ、豹は戸惑っていた。一方、カンナが見知らぬ男と一緒にいるところを見てしまい、カンナに関係を問い詰めるが、逆に怒らせてしまい、少し気持ちがすれ違ってしまう2人だった。

そして、以前より気になっていた静岡の大学の講師で幼児教育家の橘真人(青柳翔)と偶然出会った久実は、自分の思っていることや、夢について話し、ますます行きたい気持ちが大きくなっていた。それでも、豹になかなか静岡の大学へ行きたいということを言い出せない久実は、千隼へ相談する。そこで「豹だったらどんなことでも受け止めてくれる。お前はお前らしく。」と背中を押される。




カンナを怒らせてしまい、バイト先へ行くも顔を見せられない竜生は、カンナと一緒にいた芦田(稲葉友)と出くわす。そこで、芦田に、「君は何をしたい人なの?」と聞かれすぐに答えられなかった…という展開。


第1話配信後には、「2話もかなり気になる」「早く!次!次みたい!!」と第2話に期待する声がすぐに上がっていた。また、少し大人っぽい雰囲気へと成長した千隼(松尾太陽)へも「予告の千隼くんがかっこよすぎ」と反響が。何やら波乱の予感がプンプンする「花けだ」第2話は、3月30日(土)0時より配信。


■dTV×FOD共同製作ドラマ「花にけだもの~Second Season~」
dTV&FODで配信中 ※毎週土曜日更新(全5話)
©杉山美和子/小学館(Sho-Comiフラワーコミックス)エイベックス通信放送・フジテレビジョン

この記事の画像一覧