浜辺美波、乃木坂46松村沙友理と互いの人生を賭けてバトル!?

TV 公開日:2019/03/28 10
この記事を
クリップ

女優の浜辺美波主演のドラマ「賭ケグルイ season2」(MBS・3月31日(日)25時50分~、TBS・4月2日(火)25 時30分~)がスタートする。本作はシリーズ累計 500 万部を突破した河本ほむら原作、尚村透作画、月刊「ガンガン JOKER」(スクウェア・エニックス刊)で好評連載中の大ヒット漫画「賭ケグルイ」をドラマ化。2018 年 1 月に放送され、手に汗握るゲーム展開と、キャラクターの再現度の高さが話題となった。続編を希望する多くの声に応え、待望のドラマ続編「賭ケグルイ season2」が MBS/TBS ドラマイムズ枠にていよいよ放送開始となる。




本日公開された1話あらすじによると、会長・桃喰綺羅莉(池田エライザ)を頂点とし、絶対的権力で私立百花王学園を牛耳る生徒会は、ひとりの転入生の存在に揺れていた。彼女の名は蛇喰夢子(浜辺)。転入早々、ギャンブルで生徒会役員を次々と撃破、学園の勢力図を塗り替えようとしていた。危機を感じた生徒会は夢子を排除する策を講じなければならなかった。

会計・豆生田楓(中川大志)は、ある役員を夢子への次の刺客に指名する。彼女の名は夢見弖ユメミ(松村沙友理)。生徒会広報にしてアイドルとして活動する学園の人気者だ。全国ツアーから帰ってきたユメミに沸く男子生徒たち。その中には鈴井涼太(高杉真宙)の姿も。そして、ユメミの特別ライブ開催当日、鈴井と早乙女芽亜里(森川葵)のもとに、かつて夢子に敗北し、今では夢子に取り入ろうとしている元生徒会役員の皇伊月(松田るか)が、ファンクラブ以外入手困難なチケットを持ってやってくる。チケットは夢子に頼まれたのだという。

だが、会場には当の夢子の姿はなかった。熱狂のライブが終盤に差し掛かった頃、ユメミがひとりの少女をステージに呼び込む。なんと、そこには夢子の姿がー。

season1 の最終回で生徒会役員・生志摩妄(柳美樹)との命を賭けたバトルを制した夢子。生徒会は何としても夢子を排除すべく、新たな刺客を送り込む。生徒会長・桃喰綺羅莉とのバトルを心待ちにする夢子の前に現れたのは、生徒会広報であり、学園内でアイドル活動をする夢見弖ユメミ。ファンへの神対応が好評の学園の人気者・ユメミを演じるのは、なんと国民的人気を誇るアイドル、乃木坂 46 の松村沙友理

現役アイドルである松村が、浜辺とアイドルユニットを結成し、互いの人生を賭けたバトルに挑む!?そして、絶対的権力を誇る生徒会長・桃喰綺羅莉も、満を持して登場。カリスマ女優・池田エライザが、原作さながらの底知れない雰囲気を醸し出し、敵だけでなく味方すらも圧倒させる演技を披露。ファンも心待ちにしている、夢子と綺羅莉のバトルが、遂に実現となるのか⁉

さらに、season1 で夢子に敗れた元生徒会役員・皇伊月(松田)が、夢子たちに取り入ろうと忍び寄る。はたして、生徒会から追放されたはずの伊月の目的とは…?様々な思惑が絡み合いながら、夢子 VS 生徒会の熱いバトルが再び幕を上げる。

©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ ドラマ「賭ケグルイ 2」製作委員会 ・MBS

この記事の画像一覧 (全 10件)